がんぶろ

生活垂れ流しブログ

苦手意識が邪魔をした(ラ・ラ・ランド)

んで、歯科医通院後は自宅で静養…すべきところですがまあ、この程度ならエエんちゃうかって事で、いつもの近所のシネコンへ映画鑑賞に。観たかったコレを鑑賞しました。


「ラ・ラ・ランド」本予告

はい、話題の「ラ・ラ・ランド」でございます。

いやあ、何と言っても「ジャズ」が題材になっている作品って事で、期待に胸膨らませまくりでクルッポー状態にて鑑賞開始でありました。

で、ウェブで観て、オッサンな私でも思わず心がときめいたりなんかしてしまった(笑)、オープニングのハイウェイのダンスシーンは、大画面で観たらやっぱりウキウキしてしまったし、ジャズがふんだんに使われていてとってもゴキゲンだった…のですが、なんかですねえ、やっぱり私は「ミュージカルがちょっと苦手」(笑)みたいでして、期待ほどガツンと来なかったんですよねえ、この「ラ・ラ・ランド」も。

blog.livedoor.jp

なーんかね、やっぱりこう思ってしまうのです、私も。

ちなみに今回もまたシネコンの「暖房攻撃」で、途中で寝落ちしてしまったりしました。むう。

短くなっちゃった

快晴の土曜日。

と、お出かけ日和な休日ですが、3日前に事故った私は当然、療養最優先であります。

んで、今日はまずお昼に事故で欠けた差し歯の治療のためにかかりつけ歯医者へ。で、診ていただいた結果、欠けた差し歯はしっかりとくっついているので、これを外して新しい差し歯にするとしたら、土台の「リアル歯」をまた削って加工する必要があって、そうすると土台の歯の方が弱くなってしまう可能性があるので、少し短くはなるけど噛み合わせには影響が無いので、欠けてギザギザになった部分を削って整えるだけにしときましょうって事になりました。

ちゅう事で、歯の方は削って形を整えるだけで治療終了。ついでに歯石のクリーニングをするために来週も通院となり、診断書は「全治1週間」で出る事となりました。

いやあ、この程度で済んで良かったっす。

事後処理は続くよ

人生初交通事故から3日目。打撲の痛みはありますが、普段通り元気に出勤。

んで昨日、相手側の保険会社の担当者から連絡があり、昨日自費で支払った医療費の返金手続きが完了したって事で、昼休みに受け取りに。昨日支払ったお金が翌日にはもう返金されて、さすが保険会社の対応は速いなあと感心したりなど。

でその後、かかりつけの歯科医院に連絡して事故で欠けた前歯(ちなみに差し歯でした)の治療のための予約を。でも今日の午後では空きが無く、明日の受診となりました。

と、そんな交通事故後の「事後処理」を仕事の合間にこなしているのですが、なにぶん「初めて」の事で、どうしたら良いのかがさっぱりわからず、言われるがままにやっている感じでして、まあ、治療関係の方は相手側の自賠責保険から全額支払いしてくれまして指示通りにやっていけば良いのですが、まだ残したままにしているのが、警察に診断書を提出して人身事故扱いにするのかどうかとか、事故で破損した自分の自転車と相手の車のバンパーの修理代はどうするのか…とか、そこらへんの案件がなんだかちょっと「ややこしく」なってまして、自分としては治療代を100%出してくれるだけでもう十分だから、ややこしくなりそうな「人身」にはせずに「物損」でエエかなあ…と、漠然と思っていたのですが、職場のみなさんや勤務先の保険代理店の人とかが相談に乗ってくれてまして、皆さん一様に「そんなん、警察に診断書を出して人身扱いにせなアカンやろ、物損にしたら泣き寝入りみたいなもんやで」的な意見でして、「自転車の方も店に行って修理代の見積もり出してもらってやな、え?ボロいから買い替えるつもり?ならそれでもエエけど、とりあえず修理の見積もりは作っとかな…」とか、あれやこれやとアドバイスをいただきましてうーどうすればええんや!って感じでして。

で、警察への届け出は6日の月曜日までにと言われてますので、とりあえず明日に歯医者の診察受けて診断書出してもらい、自転車の修理見積もりも土日のうちに作っておいて、週明け6日に出勤したらまた相談して決めようかって事になりました。

いやあ、まだまだ続くよ事後処理は…って感じっす。本人はすでにお腹いっぱい(笑)なのですが。ふいー。

期せずして有給休暇

人生初の交通事故後に迎える朝でございます。

ちなみに、夜中にトイレで起きた父親が私の部屋を覗いたら灯りが点いたままだったので、心配になって部屋に入ってみたら、当の私は電灯とTVを点けっ放しにしたまま、大イビキで寝ていた(笑)らしく、それを見て安心したらしいっす。

で、そんな私は打撲の痛みはあるものの、いつも通りに起床。んで、近所の整形外科は今日は木曜日なので午後からは休診、そしてかかりつけの歯医者は終日休診って事で、ならばもう今日はフツーに出勤して、両方の病院が開院している明日金曜日に有給休暇をもらって、効率良く交通事故後の病院受診をしよう!そうしよう!と思い、今日はまだ雨も降っていたので、父親に車で最寄り駅まで送ってもらい出勤を…と思ったら、そんな時にタイミング悪く、最寄り駅の路線が事故で上下線共に運転見合わせとなっていて、その駅から徒歩20分ほどの先にある私鉄にて代替輸送って事で、交通事故で打撲した身体にて20分歩いて、ぎゅうぎゅう詰めの超満員電車に乗って出勤。

と、そんな状況にも十分耐えうる程度の受傷状況なので、ますます「今日はフツーに仕事して明日有給もらって受診」モードで意気揚々(?)と出勤し、昨晩の経緯を職場の皆様に報告したところ、

そんなん、今すぐ病院行かなアカン。今日はもう休みにして、目の前にある、職場の健康診断を委託している総合病院へ行ってサッサと診てもらって来い!

と一蹴(笑)されまして、今日は期せずして有給休暇取得となり、事務所の目の前にある総合病院の整形外科にて受診を。

で、レントゲン撮影をしたりなどして診てもらった結果、骨には異常が見られず打撲のみ、全治2週間の診断書と大量の湿布薬と飲み薬を処方してもらい、お昼前には診察が終了。

そして一旦事務所へと戻り、結果報告をした後は、「今日は有給休暇にしたんだからもう帰って静養しなさい。」と言う事になり、お昼前に事務所を後に。でまあ、接触事故直後ですので素直に帰宅して、午後は自部屋でゆっくりと静養いたしました。

と、期せずして有給休暇な木曜日。

人生初交通事故

いやー、やっちまいました。

終業後の帰宅時に雨が降ってまして、でも朝の天気予報では「ところにより雨」で、傘マークは付いていなかったので傘を持ってきておらず、までも最寄駅に着く頃には雨も止むんじゃ…と思いつつ電車に乗って最寄り駅に到着してみたら、雨はさらに強くなっていて、止む気配も無さそうなので、ええい、行ってまえ!と、雨降る中を濡れそぼりつつチャリを漕いで自宅方面へ。

んで、したたかに濡れそぼり、メガネにも水滴が付いて視界の悪いままチャリを漕ぎ、ようやく自宅まで100m程度の、自宅も目視出来る程の地点にある、信号機の無い、見通しの悪い交差点に差し掛かった時点で、事件は発生しました。

右方向から自動車が走って来るのを、ヘッドライトの明かりで確認したのですが、まだそのヘッドライトは交差点に達するまでに距離があるように見え、自分のチャリもしっかりと点灯しているので、その車からもこっちのライトは見えているだろう、それにコッチは自転車なんだし、向こうが交差点の手前で減速してくれるだろう…と思い、そのまま交差点へと侵入したら…

その自動車も減速せずに交差点へと侵入し、交差点で接触して吹っ飛ばされてしまいました。はい、典型的な「だろう運転」事故っす。

で、ドーンという衝撃と共にチャリから吹っ飛ばされて、アスファルトの道路に投げ飛ばされたものの、幸か不幸かチャリの前方が接触したらしく、直接身体には当たらず、さらには投げ出された際に頭も打たなかったみたいで、すぐにすっくと立ち上がる事が出来たのでした。

とは言え、投げ出された際にしたたかに身体の各所を打撲していて、さらには口の中も切っていて、前歯が欠けているのも判明。そしてメガネも当然吹っ飛ばされたのですが、なんとほぼ無傷で路上に転がっているのを見つけて回収したのでした。

そしてまあ当然ですが、相手のドライバーが車から降りて来て、まずはお互いの状況を確認。自分のチャリは衝突の衝撃で前輪部分が歪んでましたけど、相手の車のバンパーも破損して外れていました。ちなみに、相手の運転手曰く、「自転車が来るのが全く見えていなかった、ドンと音がして、人影が見えて初めてぶつかった事に気付いた。」のだそう。

んでその後、相手側の加入している保険会社と警察に連絡。そして、到着を待つ間、雨が降っているので相手の車の助手席に乗って待機。いやあ、自分を吹っ飛ばした運転手と一緒に、自分を吹っ飛ばした車の中で言葉少なに過ごす30分間は気不味いモノがありました。

ちなみにその間に私も家へ連絡を入れて事の経緯を説明して、これから警察が来るのでもうちょっと時間が掛かる旨を電話連絡したら、その数分後、現場に母親が傘を携えてやって来ました。(笑)はい、自宅から100mチョイの場所なんで。あー情けない。近所の人が騒ぎを聞きつけて出てこやしないかとヤキモキしたりなど。

んで、警察と保険会社の担当者が現場に到着後、実況見分及び調書をとったりなど。生まれて初めてパトカーの後部座席に乗って警察官の質問を受けました。まあ、外だと雨に濡れるのでパトカーの中で話をする事になったのですが。

そして自分の調書取りが終わり、今日はもう病院もやっていないので、明日以降に受診する事にして、相手の保険会社の担当者に連絡先を教えて自分の方はお役御免、帰宅する事となったのでした。

そして帰宅後、とりあえず当座しのぎで、家にあるシップを身体の痛むところに貼りまくって、風呂には入らず、晩飯を食って、ちょっと寝酒を飲んで就寝。

と、唐突に人生初交通事故に遭ってしまったのでした。あうー。(T ^ T)

徳川家康三方ヶ原戦役画像

本日の気分っす。

f:id:gan_jazz:20170301070732j:plain

家康の経験した負け戦とは31歳に当たる元亀3年(1572)12月、三方ヶ原で起こった武田信玄との合戦である。家康は後年、この敗戦を肝に銘ずるためにその姿を描かせ、慢心の自戒として生涯座右を離さなかったと伝えられる。威厳のある堂々とした権現像とは異なり、憔悴し切った家康の表情が巧みに描かれており、別名「顰(しかみ)像」とも呼ばれている。

 …と言いますのもはい、先日の

gan-jazz.hatenablog.com

 この時の「動画」を動画担当メンバー氏がUPしてくれまして、なので、例の自分のソロ担当部分、あの「放送事故級にやらかした」コーナー・ポケットのソロを「戒め」として見に耳に焼き付けておこうと思いまして。

で、帰宅後拝見しました。

…がー、やはり記憶以上に酷い。思わずストップしたくなりました。が、それをぐっとこらえて目と耳に焼き付けたのでした。ああ辛い。

んで、ああ、コレはアレだ、俺にとっての徳川家康の三方ヶ原戦役画像なんや、コレを座右に離さず自戒とせなあかんのや…と思ったのでした。

ちゅう事で、今後はこの動画の「放送事故ソロ」を毎日見返して自らを戒めていこうと思います。ウソです。多分毎日は出来ません。辛いので。それ程の心持ちで日々の練習に臨もうと思います。でも、モチベーションが下がったらコレを観て自分を律します。

今年は良かった!

んで、14時30分頃に帰宅後は、夜というか夕方からのロイハー@名古屋BN に向けてテンションをアゲるべく、コレを観ながらラッパの練習を。

Live at the New Morning [DVD] [Import]

Live at the New Morning [DVD] [Import]

 

 ちょっとテンションアガりました。(笑)

そして17時ちょっと前に再び外出して、名古屋ブルーノートへ。

f:id:gan_jazz:20170227173554j:plain

はい、約1年ぶりのロイハー、今年はたまたま有給休暇を取ったので、1st Setでの鑑賞っす。で、それが功を奏したのか、今回はステージ正面に位置するカウンター席をチョイス出来ました。

んで、席へと案内されて正面のステージを見てみると、中央には椅子が。刹那、

gan-jazz.hatenablog.com

前回この日の「悪夢」が蘇りまして、わーまた今年もロイハー、椅子に座って吹くんかなあ、体調悪いんかなあ、今日も去年みたいなちょっと残念なパフォーマンスかもなあ…などと思いつつ、開演時間を待ったのでした。

そして開演時間となり、ロイハー登場!そしてステージ中央にセットされた椅子に着席…はせずに、立ったまま演奏開始。なんか今年は体調良さそう。

そしたらなんと、途中でスタッフがそのステージ中央の椅子を脇へと移動させて、ロイハーは終始スタンディングでの演奏をしたのでした。しかもめっちゃ体調も良さそうでして、往年のディジーよろしく、リズムに乗ってダンスしたりと、そりゃあもう、去年とは比べ物にならないくらいに体調が良さげで、ラッパの調子も良くて、ファンキーでクールなステージだったのでした。

いやあ、楽しかった。今年は良かったです、ロイハー。