読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

がんぶろ

生活垂れ流しブログ

もう事故はイヤなので

週末で月末で年度末な、3月31日の金曜日。

んで、今日は天気予報でも「午後から雨」とは言っていたのですが、朝は降っていなかったので、折り畳み傘だけはカバンに入れて、いつものようにチャリで最寄駅へ。

が、天気予報通りに午後からは雨がシトシトと降り始めまして、帰宅時もしっかりとした雨模様に。

んで、「帰宅時+夜+チャリ+雨」と言えばハイ、

gan-jazz.hatenablog.com

コレですので、もうこの悪夢の再現はイヤなので、自宅最寄駅へと帰る前にビックカメラの自転車売り場に立ち寄って、

マルト(MARUTO) 自転車屋さんのポンチョ D-3POOK ブルー

マルト(MARUTO) 自転車屋さんのポンチョ D-3POOK ブルー

 

 この自転車用のポンチョ型レインコートを初導入する事に。お値段が4,000円程度でなかなかの価格でしたが、ポイントを使って半額程度でコレのグリーンを購入。

で早速、帰宅時に使用してみましたが、なかなかエエです、コレ。当然ですけど傘差し運転よりも圧倒的に安全だし、それに前カゴまでスッポリ被さるのでカバンも濡れへんし、ちょうど今のチャリはママチャリ型ですのでピッタリでありました。

夢見た(笑)ので買った

仕事帰りにコレを買いに行きました。

THE TRUMPET 創刊号<演奏&伴奏収録CD付>

THE TRUMPET 創刊号<演奏&伴奏収録CD付>

 

 はい、ここ最近、SNSラッパ界隈で話題の新刊雑誌、「THE TRUMPET」であります。

が実は、数日前に私も買い求めようと思いまして某大型書店に立ち寄ったところ、ちょうどそこの店頭に並んでいたので手に取って見たら、まずそのお値段が2,000円(税抜)でして、うわ、高っか!と、チョイ引き(笑)してしまい、中身をパラパラと見ても特段ピンと来なかったので、まーコレに2,000円出すのもなあ…と、一度は「購入見送り」を決定したのですが、その後もSNS界隈で「買いました!」報告なんかを見ているうちにやっぱりなんか欲しくなって来まして、ついには昨晩、コレを買い求める夢まで見てしまった(笑)ので、こりゃもう買っとかなアカンのかもしれん!と思いまして、本日、仕事帰りに買いに行く事にしたのでした。

が、先般コレを見た大型書店の別店舗に行ってみたところなんと、店頭には無く、少し離れた別の大型書店に行ってみても店頭には無く、なんで売ってへんのやあ!ああ、やっぱりあの時買っといた方が良かったのかああ…と諦めかけましたがふと、この界隈に楽器店があるのを思い出し、もしかしてそこにあるのではと行ってみたら、ありました。

と言う事で、思わぬ苦労をしつつも無事ゲット。んで改めて、記事をパラパラと見てみるとまあ、そこそこ面白い内容もあったりしますなあ、やっぱり。まだじっくりとは読んでませんが。

ただ、国内のトランペット奏者名鑑の記事、あそこが関東の人ばっかりなのはチト不満でしたなあ。

水曜日は準備デー

今日は仕事帰りに某ゴルフ専門ショップへ。

と言いますのも、今週末の土曜日にまた職場の皆様とゴルフ(笑)でして、そういえばここ最近はほぼ毎回同じウェアばっか着てるなあ、そろそろ変えた方がエエかもなあ…とふと思いまして、ウェアを新調する事に。

で、某ゴルフ専門ショップに立ち寄ったのですが…いつも思うのですが、ゴルフウェア、高ぇ(笑)っす。名の知れたブランドのロゴが入っただけで、ポロシャツなんかでもほぼC万の値段が付いてたりして、「お、エエな」と思っても値札を見て即却下!(笑)でありまして、結局その半値以下程度の、そのショップを運営するメーカーのプライベート・ブランド商品、言ってしまえばアルペンのイグニオのシャツ(笑)で今回もまたお茶を濁す事といたしました。

しっかしまあ、なんでこんなに高いんや!ゴルフウェア!コラ!…と思いつつ、そう言えば同じような「現象」が、以前ハマった「山業界」にもあった事を思い出しました。メジャーでカッコエエ海外ブランドの登山ウェアやギアは一様に高額で、それらより少し安い価格帯で展開する日本のメーカー「モンベル」でお茶を濁す…なんて事をした記憶が。

と、先週に引き続き、水曜日は週末準備デーしてしまった本日なり。

モチベ下がり気味

最近の悩み事。それは、

ラッパの練習をサボりがちになっている

 って「事象」です。

でもラッパの事がイヤになったって訳でもなくて、仕事の時以外に考える事と言ったら、以前と変わらずラッパの事ばっか(笑)ですし、でも、一時期やっていた朝練も今は全く出来ていませんし、仕事を終えて帰宅してからも練習する気になれなくて…うーむ、何なんでしょうか、コレは。

でも恐らくこの現象、3月からフルバン練習を休んで「現場」を離れてからの現象で、さらにはレッスンの方も前回から3ヶ月もお休みと言うか、前回のレッスン後に次回の練習日が決められず、その後先生からも連絡が無く、自らも動かず…と言う、

gan-jazz.hatenablog.com

 この時と同じような状況に陥っておりまして、それもまたモチベ低下の一因かと分析しております。

いずれにせよ、現場に身を置いておかないとモチベは下がってしまうのかもしれませんなあ、やっぱり。

…ちょっと起動修正せな。

「夢の国」のお土産

月曜日。

「夢の国」から「現実の国」へと舞い戻って(笑)お仕事でございます。

で、朝起きてみたら…両足のふくらはぎが軽く筋肉痛でありました。はい、先般の接触事故時の打撲の名残…などではなく、土日の2日間、がっつりと「夢の国」をウォーキングした、その「お土産」でございまする。あうー。

んでやっぱり、両足ふくらはぎの筋肉痛だけではなく、なーんか身体全体がダルい1日でしたかなあ。

人生初「夢の国」の旅-2

日曜日。

ディズニーアンバサダーホテルにてリッチな気分にて目覚める、おじさんと姪っ子の人生初「夢の国」珍道中2日目でございます。

で、午前7時に起床して外を見てみたら、

f:id:gan_jazz:20170326074944j:plain

画像ではよくわかりませんが、シトシトと雨模様。昨晩の天気予報でも雨って言ってたのでまあ、ある程度は覚悟していましたけど、やはりちょっと残念ですなあ。

でまず本日1発目のイベントは、「ディズニーアンバサダーホテルの和食レストランで朝食」でございます。時間が指定されていて、8時に朝食のため和食レストランへ。

f:id:gan_jazz:20170326081443j:plain

朝食は和食ブッフェでございました。さすがにアンバサダーホテルの朝食だけあって、めっちゃ美味かったです。朝はほとんど食べない私も、思わずこんなに食べてしまいました。までも、昨日がパーク内でのファストフードな食事ばっかだったんで、その反動で余計に美味しく思えたのかも。

んで、美味しい朝食をいただいた後、9時30分過ぎにホテルをチェックアウトして、まずは本日限定のファストパスを使うべく、ディズニーランドへと向かったのでした。

f:id:gan_jazz:20170326094536j:plain

雨がシトシトなディズニーランド。

で、その本日限定のファストパスを使って、

f:id:gan_jazz:20170326095124j:plain

モンスターズ・インクのアトラクションへ。こちらも絶叫系では無い、カワイイ部類の優しいアトラクションでありました。

んで、これにてディズニーランド訪問を終了し、

f:id:gan_jazz:20170326101921j:plain

雨のシンデレラ城に別れを告げて、お次は「人生初ディズニーシー」へと向かう事に。

で、

f:id:gan_jazz:20170326103505j:plain

TDR内を走るモノレールに乗って、ディズニーシーへと移動をば。するとそのモノレールの車両がまたディズニーなデザインが満載でして、

f:id:gan_jazz:20170326103526j:plain

つり革までもがミッキーでした。

そして、程なくディズニーシーへと到着。

f:id:gan_jazz:20170326104936j:plain

f:id:gan_jazz:20170326105424j:plain

なんかディズニーランドとは違って、何処となく「大人な雰囲気」な感じがしましたなあ、ディズニーシーは。

んで、そのディズニーシーでまず最初に向かったのが、

f:id:gan_jazz:20170326105939j:plain

はい、コチラの「ビッグバンドビート」と言うショーでございます。なんでもビッグバンドの生演奏に乗せて、ディズニーキャラクターがジャズを歌い踊るミュージカルショーって事らしく、これは是非とも観なければ!と、おじさんの私からの唯一のリクエストなのでありまして。

で、毎回1回目の公演は全席自由席らしいので、その1回目の公演で観よう!と意気込んで開演1時間ほど前に到着したのですが…すでにもう長蛇の列が。が、ここで諦めるのもアレなので、肌寒い雨の中、傘をさしながらその行列に並んだのでした。

で、待つ事40分程度で会場へと入り、なんとラッキなー事に、1階席の前から4列目の、ステージにめっちゃ近い場所の席を確保出来たのでした。

そしてそれから程なく、ついにお目当のショーが開演…したのですが、?ん?、なーんかねえ、ラッパやサックスの「生音」があまり聴こえなくて、聴こえてくるのはモニタースピーカーからの「綺麗にマイク乗りした音」だけでして、しかもそれが生っぽくないと言いますか、上手過ぎる演奏でして、刹那、あ!コレひょっとして「カラオケ」なんじゃ無いのか?音に合わせて吹き真似をしてるだけなんじゃあ無いのか?と疑問が湧きまして、そこからついついそれ以降は「疑念の眼差し」で演奏を見るようになってしまったのでした。まあ、ショー自体はとってもよかったのですが、ビッグバンドの音がカラオケ疑惑は悶々と残ってしまったのでありました。あ、ミッキーだけはガチでドラム叩いてるの、わかりましたわ。オーラスでスティック1本落として焦ってたし。(笑)

んで、ビッグバンドビートのショーが終わった後は、気分を一新(?)すべく、下の姪っ子がディズニーシーでイチ押しアトラクションへと向かう事に。んで、そのアトラクションってのが、

f:id:gan_jazz:20170326130023j:plain

はい、この「トイ・ストーリー」だったのですが、その待ち時間がなななんと、驚愕の180分!となっておりまして、ファストパスも使い果たしてしまったので、やむなく断念。

なので切り替えて、時間もお昼時だったので昼飯を食べる事に。雨で若干客の入りが悪いのか、イタリアーンのお店に空席があったので、

f:id:gan_jazz:20170326145044j:plain

シーフードドリアを食しました。までもココもファストフードなイタリアーンって感じでしたかなあ。

そして昼食後から帰る時間までは、まだ行っていないエリアを全て観ながらパーク内を巡りつつ、待ち時間が短めなアトラクションに乗る作戦にて行動を。

f:id:gan_jazz:20170326152711j:plain

他のより待ち時間が短かったので、この「海底2万マイル」ってアトラクションに並びました。でも50分待ちでしたけど。

f:id:gan_jazz:20170326171549j:plain

屋外の道すがらに人が群がって写真撮影しているので近づいてみたら、今夏上映された「ファインディング・ドリー」のタコ(名前失念)がこっそりと居ましたよ。

f:id:gan_jazz:20170326172005j:plain

待ち時間が10分(笑)でしたので、こんな乗り物にも乗ったりなど。

と、そんなこんなで雨の中、傘をさしつつディズニーシーをうろうろしているうちに、とうとう「お家に帰る時間」となりまして、17時30分過ぎにディズニーシーを後にする事に。

f:id:gan_jazz:20170326173351j:plain

結局ほぼずっと雨が降っていましたなあ。

で、ディズニーシーに別れを告げ、一旦アンバサダーホテルへと戻って預けていた荷物を受け取り、手にはお土産袋を抱えて舞浜駅から帰路へ。

そして、ちょっと早めに東京駅に到着して、帰りの新幹線の発車時刻の20時10分まではお土産と晩飯用の駅弁を買いつつ待機。

で、20時10分東京駅発の新幹線のぞみ号に乗り込んで、この旅の最後の晩餐を。

f:id:gan_jazz:20170326201558j:plain

私はコレ、ど定番、崎陽軒の「シウマイ弁当」にしてみました。プラスお疲れちゃんの350mlチューハイを添えて。

んで、東京駅を発車したら、同じくTDRのお土産袋を持った周りの席のみなさまが一斉に弁当を開封して食べ始めた(笑)ので、わたしらも同様に晩飯タイムへと。で、チューハイを飲みながら晩飯を食べたら不意に、と言うよりも案の定(笑)眠くなりまして、熱海を過ぎたあたりから名古屋駅に到着する直前の三河安城あたりまで、下の姪っ子を放っぽり出してがっつりと寝てしまいました。

そして21時50分頃に名古屋駅に到着、迎えに来た妹(=姪っ子の母親)の車に乗って22時30分頃に無事帰宅して、1白2日の下の姪っ子との2人旅珍道中、人生初「夢の国」の旅は、これにて無事に終了したのでした。ふいー、なんだかんだで疲れました。

人生初「夢の国」の旅-1

はい、気が付けばあっという間にやって参りました、下の姪っ子とのTDR1泊2日の旅、人生初「夢の国」の旅の当日が。

んで、昨晩買った目覚まし時計にてしっかりと午前5時に起床して、午前6時過ぎには電車に乗って名古屋駅へ。そして下の姪っ子と合流してから、6時50分の新幹線に乗っていざ、東京方面へとレッツゴー。おじさんと下の姪っ子との2人旅、珍道中の始まりでございまする。

f:id:gan_jazz:20170325074144j:plain

今日は天気が良かったので、新幹線の車窓から富士山もバッチリ観られました。

f:id:gan_jazz:20170325082822j:plain

で、久方振りの東京駅に到着。

そして、明らかに自分ら同様TDRへと行くのであろう人の流れに付いて行って、新幹線のホームからはかなり離れた&かなり深い地下にある、京葉線のホームへ10分程掛かって移動、京葉線に乗り換えて、

f:id:gan_jazz:20170325094013j:plain

20分程度ではい、TDRの最寄駅の舞浜駅に到着。んで、ウェルカムセンターにてチケット等々との交換を済ませ、手荷物を預けてからいよいよ、

f:id:gan_jazz:20170325095337j:plain

人生初の東京ディズニーランドへと。

f:id:gan_jazz:20170325103001j:plain

人生初シンデレラ城。おっちゃんなこの私でも流石にちょっと興奮(笑)しましたかなあ。

で、早速アトラクションに…って事で、下の姪っ子が栄えある第1発目にチョイスしたのが、

f:id:gan_jazz:20170325112706j:plain

コチラの「ジャングル・クルーズ」ってアトラクション。そんなに絶叫系では無くて、待ち時間も少なめのアトラクションにて人生初TDLがスタートっす…とは言え、50分程度行列しましたけど。これでもまだ短い方っす。

そしてその後はパーク内をうろうろしているうちにあっという間にお昼になったものの、やはり飲食店にも行列で、なかなか昼飯にはありつけず。14時頃にようやくこのお店にて昼飯を。

f:id:gan_jazz:20170325141456j:plain

偶然にも、ウチのフルバンの名前に似てたりしました。(笑)

f:id:gan_jazz:20170325144232j:plain

で、買い求めた昼食はこんなファストなハンバーガーのセットっす。コレでも買うのに20分程度待ちました。夢の国では何をするにも漏れなく行列が付いてくるのですなあ、しみじみ。

そして遅めの昼食を済ませた頃にちょうどパレードが始まりまして、それを鑑賞。

f:id:gan_jazz:20170325152908j:plain

f:id:gan_jazz:20170325154131j:plain

こんなんが道を練り歩くのを観ました。

そしてその後も行列に並びつつアトラクションをいくつか巡り、本日の〆として下の姪っ子がチョイスしたのが、

f:id:gan_jazz:20170325163257j:plain

f:id:gan_jazz:20170325163703j:plain

はいコレ、本日唯一の絶叫系アトラクション、「スプラッシュ・マウンテン」でございます。人気のアトラクションなんで待ち時間も長いのですが、コレにファストパスを使って乗ったのでした。いやあ、久々の絶叫系アトラクションでしたが、デブで高血圧なおっちゃん(自虐)でも結構イケまして、楽しかったりしました。(笑)

f:id:gan_jazz:20170325173325j:plain

で、日が暮れ始めたら寒くなって来たので、ホテルへと送った荷物からコートを出すべく、一旦TDLから出てホテルへチェックインを。

んで、その「今晩の宿泊ホテル」ってのが、ディズニーアンバサダーホテルでありまして、

f:id:gan_jazz:20170325183103j:plain

こんな感じの部屋で、たいそう立派なホテルなのでした。このところの宿泊と言えばずーっとビジネスホテルでしたので、チェックイン後にポーターが部屋までご案内してくれるシステムに意味なくドギマギしたり(笑)しましたなあ。

んで、部屋でちょっと休憩してからコートを着込んで、

f:id:gan_jazz:20170325192000j:plain

再び夜のTDLへ。

んで、夜のTDLでのお目当と言いますればハイ、この私ですら知っている「エレクトリカルパレード」でございます。んで、ライトアップされたシンデレラ城の前で、

f:id:gan_jazz:20170325194226j:plain

f:id:gan_jazz:20170325195133j:plain

エレクトリカルパレードを鑑賞。パーク内の照明が消された後、あの有名なテーマ曲が流れて来て、鮮やかな電飾のフロートが見え始めた時には、やっぱりまたこんなおっちゃんな私でも興奮(以下略)

f:id:gan_jazz:20170325200916j:plain

ライトアップされたシンデレラ城再掲。

で、エレクトリカルパレード終了後は、20時から始まる最後のイベントの打ち上げ花火の時間までパーク内で待機。先程乗ったスプラッシュ・マウンテンの近くから花火が打ち上げられるみたいなので、そっち方面に移動しつつ待機。

そして20時になったら、

f:id:gan_jazz:20170325203050j:plain

どどーんと5分間、花火が打ち上がりました。5分間とは言えども結構盛大でしたなあ。

んで、そう言えばまだ晩飯食ってねえなあ、パーク内の飲食店だと並ばなアカンから、最悪コンビニで弁当買ってホテルで食うかあ…とか想定していたのですが、結局はパーク内のカレーハウスで晩飯を食べる事となり、

f:id:gan_jazz:20170325210047j:plain

はい、ハウス食品が運営するカレーハウスにて晩飯。カレーだけだと晩飯食った気にならんかもなあとか思ってましたが、結構ヴォリュームがあって、晩飯として十分でありました。ちなみに、コレを買うのにも15分程度並びましたかなあ。

そしてカレーを食して今日のTDLでの滞在はこれにて最後として、宿へと戻りましょうと出入り口方面へと向かってパーク内を歩いていたら、結局閉園時間の22時になってしまい、最終時間までがっつりと居残る形にてTDLを後にしたのでした。でも、22時になっても結構まだパーク内には人が居ましたけど。さすが「夢の国」、閉園時間になっても退出を急かさずに「自然閉園」なのでしょうかねえ。

んで、ホテルへと戻って風呂というかシャワーを浴びて、なんだかんだでおやすみなさいとベットに横になったのが午前0時頃となって、おじさんと下の姪っ子と人生初「夢の国」への珍道中の初日は終了したのでした。