がんぶろ

生存記録兼報告ブログ

技術の進歩だ

週末金曜日。そして来週の月曜日が「海の日」で祝日なので明日から3連休。

…なのですが、その3連休は毎年恒例の「職場ゴルフコンペ合宿」でありまして、今日は仕事帰りにそね最終準備として、下着類を買い求めるべく駅前のユニクロへ。

するとその店舗には、

kojiyanagi.com

この「セルフレジ」が導入されていたのでコレで精算を。セルフレジ初体験っす。

…いやー、近未来(笑)ですわ。スーパーのセルフレジみたいに、商品に付いているバーコードを1つずつ「ピッ」とスキャンする事なく、まとめて台に乗せるだけで全部値札がスキャンされて計算されるのが「技術の進歩」ですなあ。

と、そんな「技術の進歩」を実体感しつつ、明日からのゴルフ合宿の最終準備を整えたのでした。

長袖戻り

なんと、まだこれから夏本番を迎える時期な、7月11日の今日からまたワイシャツを「長袖」に戻すと言う、前代未聞の行為を。

と言うのも、今年の4月から引っ越した新しい事務所の冷房が良く効いて、おまけに席の配置が吹き出し口の直下でめっちゃ風が当たって寒く感じる程なのです。

で当初、そんな環境、デブ族で超汗かきで暑がりの自分にとっちゃあウェルカムやん!…とか思いつつ過ごしていたのですが、半袖だと肌寒く感じる事が多々あり、どうやらそれで夏風邪っぽいような気がして、その防御策として今日から長袖のシャツに戻したのでした。

いやー、まさか自分が「冷房病」の餌食になるとはなあ…。

腹不調

ここ最近、お腹の調子を崩しています。

とは言っても「下痢」方面ではなくてその逆。言うなれば「便秘」感なのですが、だからと言ってウンチは毎朝出るので便秘ではなく、なのに下腹が重い感じが。

でコレは一体どうした事か?ストレスか?最近ガセリ菌ヨーグルトドリンクを飲んでへんからか?…などとあれこれ考えつつも、恐らくほぼ同タイミングで夏風邪っぽいので、そのせいだと思います。

やっぱりこのヒトはカッコイイ

You Tubeをザッピングしていたらこんな動画が。

www.youtube.com

バークリーのチャンネルにUPされていた、アントニオ・ハート(as)さんのライブ動画。

アラバマに星落ちて」を演っているのですが、いやあ、やっぱりこの人はカッコエエですなあ。iPhoneでザッピングしていて見つけたのですが、そのまままるっと観てしまいました。

ロイ・ハーグローヴ(tp)と同時期にジャズシーンに現れて、キレッキレの演奏してて、めっちゃカッコ良くて追っかけていたミュージシャンでしたが、一時期名前を聞く事が無くなって、最近どうしたんかなあ、アントニオ・ハート…と気にしていたのですが、ここ最近また名前を見聞きするようになって、嬉しいかぎりです。

あと、この動画のベーシスト、アイラ・コールマンさん、このお方も久々に聴けたのですが、めっちゃエエ感じで存在感のあるベースを弾いてはります。さすがやなあ、自分がジャズをやり始めた頃に若手バリバリで活躍していたミュージシャンが、今でもカッコエエのはなんか嬉しいなあ…と惚れ惚れしながら聴いてました。

ビミョーな違和感が(エリカ38)

毎度お馴染み夏季休暇分散取得の1回目。

で、月曜日っちゅう事で、いつもの近所のシネコンが「メンズデー」で鑑賞料金が1,100円なので映画鑑賞に。

丁度、観てみたいと思っていたこの作品が上映されていたのでチョイス。この作品っす。

www.youtube.com

浅田美代子主演の「エリカ38」。

一時期、逮捕された際の服装が「若作り」で世間をザワつかせた女性詐欺師をモチーフにしていて、樹木希林の遺作で主演に女性詐欺師と同い年の浅田美代子で、その浅田美代子が今までのイメージを一掃させるような熱演をしている…等々の話題を見聞きしてちょっと観てみたくなったのですが、まあ、期待していた程のインパクトは無かったような、そんな感想っす。

むしろ、子供の頃からTVでずっと観ていた方々はイメージが固着してしまっているのか、主演の浅田美代子さんやパトロン役で出演する小松政夫さんが無理な演技をしているような印象になってしまい、ビミョーな違和感を感じてしまったりなど。

フルバン練習帰阪(149回目)、帰りに新梅田シティ

前ノリ帰阪2日目の朝もいつも通りに起床。

そして9時30分にチェックアウトして、まずは今日もジャズ喫茶営業で午前9時から店を開けている「SUB」へ。

午前10時チョイ前に到着して店に入ると、店主ファミリーが全員出勤(笑)されていました。なので今日も可愛い盛りの息子ちゃんと会えました。

で今日はまずは、

f:id:gan_jazz:20190707101501j:plain

ホットコーヒーとマーマレードとチョコチップのマフィンからスタート。

そして今日は午前中の子守当番が店主の朗氏で、30分後に朗氏と息子ちゃんは帰宅。店番の奥方のまーちゃんと談笑しつつ、練習開始までの時間を過ごさせてもらう事に。

f:id:gan_jazz:20190707113651j:plain

11時30分頃に昼メシとしてカレーを。

で今日は、朝から

www.asahi.com

ジョアン・ジルベルト死去のニュースがSNSで飛び交って話題になっていたので、

f:id:gan_jazz:20190707113523j:plain

この「ゲッツ/ジルベルト」をリクエストして追悼。お悔やみ申し上げます。いやーみんな悲しんでましたなあ、フォローしている音楽界隈の方々。

そして12時30分に「SUB」を出て、練習スタジオ方面に。その直前には外国人のお客さんが入店され、まーちゃんがイングリッシュで対応されてました。おーすげー。

んで、13時から合奏練習開始。

本日も来たる7月28日に出演するイベントのリハ練習が主体で、今日はそのイベント出演でトラをお願いしたトランペッターの方々も全員参加してくれて、ラッパ隊はフルメンバーにて合奏練習を。

そして私も昨日のライブ鑑賞で得た「ヒント」を実際に合奏でやってみたら、なんかまたちょっとだけ「光が見えた」ような気がしたのです。ありがとう、松本さん。

んで、17時に練習を終えた後、本日はこちらの建物があるエリアへ。

f:id:gan_jazz:20190707175853j:plain

はい、梅田の空中庭園。懐かしい場所。久々に来ました。

gan-jazz.hatenablog.com

恐らくこの時以来。大阪から実家へと戻った最後の日に、引っ越しを手伝いに来てくれた両親と共に訪れた、言わば「大阪最後の地」ですわ。(笑)展望台で大阪の景色を見て、その下にある中華料理店でランチを食べてから、新幹線で実家に帰りましたなあ。

と、そんな話はどーでもよくて、なぜココに来たのかと言いますと、大学ジャズ研の後輩たちが「七夕イベント」で、ココの地階にある施設「滝見小路」で屋外無料ライブをしているとの情報をSNSで知りまして、ならば丁度良いタイミングでフルバン練習日だから、帰りにちょっと冷やかしに行ってやろうと思ったのです。

f:id:gan_jazz:20190707182735j:plain

滝見小路の飲食店街。ココもなんか懐かしかったですわ。なんかでも七夕イベントで人がごった返していました。通路がぎゅうぎゅう。

f:id:gan_jazz:20190707175914j:plain

ライブをやっていた滝見小路の屋外吹き抜けエリア。地上からも行けました。あんな人混みでぎゅうぎゅうの地階をわざわざ通らんでも行けたみたいですが、あとの祭り。

f:id:gan_jazz:20190707185719j:plain

f:id:gan_jazz:20190707190443j:plain

で、こんな感じでライブやってはりました。ジャズ研の後輩たちってのは、ドラムのつるまき氏とベースの山本氏のお二人。

んで、到着したのが全部で3セットの1セット目終了後で、後輩2人に声をかけて談笑。

そしてその後2セット目をまるっと鑑賞して、2セット目終了後にメンバー4名分のペットボトルのお茶を差し入れして会場を後に。

f:id:gan_jazz:20190707193703j:plain

日が沈んで薄暗くなった頃合いの空中庭園。ライブ鑑賞中に途中から座れたベンチの横に座っていた人が話していたのを聞いて知ったのですが、中心の円形部分に沿って設置されている照明、アレは太陽のコロナをイメージしているのだそうで、なるほど、確かにそんな感じでほほう、恥ずかしながら今まで知らんかったぞ…と、感心しつつ記念撮影しました。

んで、今日もちょっと早めの20時10分新大阪駅発ののぞみ号に乗って帰路へ。

そして21時30分頃帰宅して、1泊2日で前ノリ大阪紀行は終了です。

フルバン練習前ノリ帰阪

7月第1土曜日。

なので明日の日曜日はフルバン練習帰阪の日。そして実は明後日の月曜日は毎度お馴染みの夏季休暇取得がスタートしましてその初日なのでつまりは今日から3連休!…って事もあり、久々に前ノリで帰阪しようかと。

んで、お昼過ぎに家を出て、新幹線に乗って新大阪駅で降りて、そのままJR在来線に乗り換えてチョクで向かった先は…

f:id:gan_jazz:20190706144918j:plain

はいー、性懲りもなく神戸元町のジャムジャムさんですー。

で、15時チョイ前に入店したのですが、な、なんと、いつもなら選び放題に空いているリスニング席がほぼ満席。空いていると思って座った席にはポーチが席取りとして置かれてまして、それに気付かず椅子に座ってしまい、ポーチを尻に敷きかけたりなど。(笑)

幸いにも丁度席を立って退店する方がいらしたので、無事に着席出来ましたけど。

いやあしかし、土曜日の昼下がりのティータイム時とは言え、ジャズ喫茶が満席になるとは。まだまだ捨てたモンじゃ無いかもですなあ、ジャズ。

そして2時間、がっつりと爆音でジャズ・レコードを堪能して店を後に。一旦、今日のお宿にチェックインすべく、宿方面へ。

f:id:gan_jazz:20190706164953j:plain

大阪方面新快速乗り換えのJR三ノ宮駅のホームから見える風景。「オリバーソース」が神戸っぽいなーと思いまして。

んで、約40分後に本日のお宿の最寄駅に到着。このエリアにある東横インっす。

f:id:gan_jazz:20190706174130j:plain

はい、鶴橋です。ちなみに、軽く何か食っとこうと思いまして、なら折角の鶴橋だし、駅前の商店街でチヂミでもテイクアウトして宿で…とか思い、この路地裏迷宮的商店街に立ち寄ってみたのですが、狭い路地に人が溢れかえっていて、ラッパのケースを背負ってココで買い物はちょっとしんどいなあと思い、諦めたのでした。(笑)

そして何故鶴橋なのか?と言いますと、そうです、ご推察の通り、この地の東横インが最も「SUB」に近いから(笑)であります!はい、前ノリして今夜はSUBでライブ鑑賞なのであります!

で、宿にチェックインした後は1時間程小休止して、18時30分に宿を出て、徒歩にて谷町九丁目方面へ。

f:id:gan_jazz:20190706184909j:plain

千日前通りを西へ。上町台地へと向かうなだらかな上り坂。

f:id:gan_jazz:20190706185720j:plain

そして「SUB」に到着。鶴橋と谷九はそんなに離れていないように感じるのですが、いざ歩いてみると15分程度要しました。

f:id:gan_jazz:20190706191320j:plain

駆け付け1杯のビールと肴にはいつもの昼メシのチキンサンドを。夜のライブ営業時も昼のジャズ喫茶営業時と同じくチキンサンドとカレーが提供されていました。コレでこれからはライブ前に何も食べずに行っても良さそうです。

で、本日鑑賞したのは、

f:id:gan_jazz:20190706220514j:plain

コチラのメンバーのライブ。

1番のお目当は、ニューヨークから一時帰国中の、トランペットの松本さん。素晴らしい演奏をされていました。

彼女はアンブシュアが唇の中心から少しズレてまして、教則本だと「悪いアンブシュア」に分類されてしまうケースなのですが、それでいてしっかりと吹けている理由を参考にしたかったのでした。

んで、彼女の演奏を見聴きして思った事。

アンブシュアは少しズレているものの、素直にスーッと息を遠くに飛ばすように出して吹いている印象で、唇に過度のプレッシャーを与えずにエアの勢いでコントロールしている感じ。高い音になると唇周りをガッチガチに固めてしまう自分とはやはり違いました。

「唇周りはリラックスして、エアはいっぱい使って、高い音を出す時は息は遠くへ飛ばすイメージで、エアのスピードでコントロール」、レッスンを受けていた先生からも散々言われていた事ですが、それが出来れば極端な事を言えばアンブシュアなんて関係無い、とそんな事を彼女の演奏で気付かせていただき、いやあ、良い参考になりました。明日のフルバン練習で生かしてみよう。

そしてライブ終了後も店に居残って、本日のメンバーさんの雑談に加わったりして楽しく過ごし、メンバーさんも帰った後は、店主の朗氏と常連T氏との毎週土曜日の恒例儀式(笑)、「店を閉めて外の飲み屋で飲み直し」に参加。今回で2回目の儀式参加でございます。

んで、午前2時まで営業していると言う、お二方の行きつけの「儀式会場」(笑)、ハイハイタウンの鳥貴族へ。いつもはココで閉店時刻まで儀式が行われるそうですが、今日は店主の朗氏が体調不良でライブ中もずっと咳をしていたので、早めに切り上げて午前1時頃に儀式終了、散会となったのでした。

そしてまた鶴橋方面へとトボトボ歩いて午前1時30分頃に宿へと戻り、本日は終了。