がんぶろ

生存記録兼報告ブログ

雑記

ミュージシャン失格?

帰りの電車内でどなたかのiPhoneのデフォルトの着信音が鳴り響いたのを聞いて、ふとこのネタを思い出しました。 togetter.com なんかiPhoneのデフォルトのあのマリンバの着信音の「聞こえ方」が人によって違うってネタでして、私の場合は頭が休符から始まら…

源氏と平家

2017年も11月に突入して、クールビズ期間が終了して今日から半年振りの首絞めことネクタイ着用再開とか、そんな出来事もありましたが、本日最大のトピックは仕事帰りに立ち寄ったスーパーで見つけて思わず買い求めてしまったコレでした。 はい、「源氏パイ」…

負けたくない人たち

週末金曜日。 で、仕事帰りに駅前の繁華街界隈にて信号待ちをしていたら、後ろに若いカップルと思しき2人組が立ち止まって、どうやら行くべき店の場所を探しているらしく、こんな会話をしてました。 彼女:(スマホアプリの)マップ開けて見よか? 彼氏:マ…

彼岸花2017

で、昨日はお彼岸って事で、今年もしっかりとウチの庭の彼岸花が咲きました。 毎年キッチリとスケジュールを合わせて咲きますなあ。ご苦労様です。

今年の加齢日は「敦盛」

2泊3日で帰阪の旅の最終日の本日は、もうそろそろどーでもよくなった「加齢日」でして、今年は、大阪の東横インの狭小禁煙シングルルームにて、ぼっちでその日を迎えさせていただいた(笑)のでございます。 そしてさらに今年はまあ、「キリ番」的な加齢の日…

ジャズ界にも「文春砲」

8月もあっという間に最終日の31日。 そんな本日ですが、今日はこのニュースに目が釘付けでした。 bunshun.jp はい、ヒノテルさんの「ビンタ騒動」っす。わー、ジャズ界にもついに「文春砲」かあ…とか思いつつ、関連のニュースや動画をあれこれと見てしまいま…

たまりました

はいコレっす。ちょっと前から始まった「特茶1年分プレゼントキャンペーン」、私もほぼ毎日特茶を飲みますんで、ラベルのポイントをセコセコと集めていまして、本日ようやく、1年分=365本の特茶が当たるキャンペーンに応募できるポイント枚数の「72ポイント…

どーしてもABC

めっちゃ雑記です。どーでも良い事です。 地元ローカルの朝の情報番組の途中でたまに流れる地元企業のCMがあります。今朝も観ました。コレです。 DHA+EPAヨーグルトCM えー、「中性脂肪を下げる」から気になっているのではありません。これのCMソングの出だ…

本日の衝撃?映像

フェイスブックをチェックしていたら、あのアダム・ラッパさん…って言ってもラッパ関係の人しかわからんか。この人です。 www.adamrapa.com んで、そのアダム・ラッパ氏がどうやら新しいブランドのトランペットをプロデュースしたらしく、その「新ラッパ」の…

これでもくらえ!

実はひそかに決算業務でバタバタしてまして、そのため先週末の土曜日も出勤となったのですが、まだまだ今週も絶賛バタバタちゅうでありまして、今日になっても「終点」が見え隠れしている状況でして。 ちなみにその「終点」ってのは来週のはじめなので、進捗…

多分買う

フェイスブックに、このニュースが流れてました。 www.uniqlo.com んで、そのラインナップで欲しい!と思ったのが、 Hub-Tones アーティスト: Freddie Hubbard 出版社/メーカー: Blue Note Records 発売日: 1999/04/29 メディア: CD クリック: 3回 この商品…

ブルボン王朝

GW9連休も終わって今日から日常復帰。 そんな事とは一切関係ない話題になりますが、仕事を終えて帰宅時に晩酌のアテを買い求めるべくスーパへと立ち寄ったのですが、そのスーパーの一角でなんかブルボンのお菓子を6種類もまとめて山積みにして売っておりまし…

話題の「ラッパドン」に思ふ

最近、ラッパ界隈のSNSで話題になっているこの、 togetter.com 三ツ矢サイダーのCMで、トランペットの練習をしている友達にどーんと体当たりするのが危ない!って言うその動画を、私も観てみました。YouTubeにもその動画があったので貼り付けときます。でも…

はじまりは美章園

知らぬ間に新シリーズが始まっていたものの、HDDレコーダーに番組名で録画予約登録をしていたので勝手に録画されていて、難なく第1話から観られる運びとなった、 www.tv-tokyo.co.jp コチラ、「孤独のグルメ Season6」を本日、晩酌をしながら鑑賞。 んで、そ…

惜しい

初めての「プレミアムフライデー」な本日ですが、そんなムーブメントとは全く関係無く、いつも通りに18時に定時退社して駅までウォーキング。 で、終点の駅前チョイ手前の飲み屋がひしめくエリアに近づくと、やはりプレミアムなフライデーなためか、飲みに行…

交換できない症候群

前々からずーっと思っているのですが、 gan-jazz.hatenablog.com この時だからもう1年半程前か、この日に買い求めた茶と黒の2足のビジネスシューズ、コレをそろそろ「普段履き」へとシフトチェンジをしようと思いつつも、毎日仕事帰りに小1時間歩いてるし、…

このごろの天体ショー

最近、19〜20時頃に帰宅すると、西の空にひときわ明るい輝きが。 で、自宅から見える西の空からは、よく飛行機が飛んで来て、夜だとライトを点けてコッチに向かって来る飛行機が星みたいに見えて、えらく明るい星が見えるなあ…と思ったら飛行機だったって事…

あけまして2017

2017年あけましておめでとうございます。 ちゅう事で、恒例の「今年の干支ジャケでご挨拶」でございます。コチラ。 はい、酉年=鳥=Birdと言えば、ジャズ界なら当然、チャーリー・パーカー大先生でございます。で、数あるパーカーのアルバムの中で「鳥」が…

衝撃?の事実

昨晩参加したジャズ研後輩主催の忘年会には、毎度お馴染みのSUB店主でプロ奏者の長谷川朗(ts)くんも来てまして、最近聴きに行って良かった、この gan-jazz.hatenablog.com 黒田卓也(tp)氏の話をしてまして、いやー初めて聴いたけどカッコ良かったわー、そう…

俺も「これで最後かもしれないな」かも

昨日、妹と下の姪っ子が夕方にやって来まして、その際、「来年の春休みに姪っ子たちを東京ディズニーランドに連れてって!」と言うご提案をいただきました。しかも、姪っ子たち2人と私の3人で。つまりは、「親の代わりに子供達をTDLに連れてったって!」と言…

VHS

ふと、コレが観たい衝動に駆られました。 Blues & Swing [VHS] [Import] アーティスト: Wynton Marsalis 出版社/メーカー: Sony/Columbia 発売日: 1990/01/30 メディア: VHS この商品を含むブログを見る あと、 Art Blakey's Jazz Messengers: Tokyo 1961 + …

かすたどん

地元のデパートの催事で「九州物産展」をやっていて、そのチラシに「かすたどん」と言う名前のお菓子が載っていて、その「名前」だけで何度かちょっと食べてみたくなったので、仕事帰りにわざわざ最寄駅の1つ先の駅にある地元のデパートまで行って、その「か…

アムロ、ぬちまーす!

不意に海馬から、 ぬちまーす と言うワードが飛び出しました。でもその意味は失念していまして、確か沖縄関係のワードだったよなあ、方言?とか思いつつも、その回答は海馬からは出て来ませんでして、その間、その「ぬちまーす」を脳内で巡回させていたら、…

そこでアレですよ

朝の満員電車内という狭いスペースでイヤホンを装着していると、車両が揺れた時とかに、不意にケーブルがカバンのどこかに引っ掛かって、その拍子で耳から外れそうになり、思わず手で抑えようとしても満員電車内なので手を動かすと隣の人に手が当たるので、…

そうとしか読めない

ここ最近復活した「仕事帰りに1時間ウォーキング」のルートに、気になる名前の中華店がありまして、いつもその店の前を通る時に、店先に出ている看板をついつい見てしまうのです。 で本日、やっぱりどうにもこうにも気になるので、記念撮影してココにUPしよ…

今日から水拭き

購入してから2年半が経過した愛機「インダービネンアルファ100」さんですが、ついついいっしょうけんめい手入れをしてしまう(笑)からなのか、アンラッカー(=ノーラッカー)なのに、まだまだ程良く「酸化皮膜」いたしませんでして、ベル部分とかも未だに…

ママ待って

仕事帰り、道すがらの反対側から小さな子供が母親に「ママ、待って!」と叫んでいるのが聞こえました。 で、 「ママ待って」→「まままって」=あ!『ま』の3連コンボや、「おのののか」と同じや! と思った、それ以外に特段の事を思い出せない(笑)ほどの「…

エエ事言うわー

ちょっと前にフェイスブックで観て、これを観た時にこの私ですら思わず「いいね!」を押してしまった映画の予告編です。コチラ。 「ソング・オブ・ラホール」予告編 はい、この「ソング・オブ・ラホール」って映画の予告編です。ざっくり言いますと、パキス…

今年のエアリズム

アンダーウェアはだいたいユニクロなのですが、そのラインナップの中でも「機能性インナー」として大々的に売り出されている、冬の「ヒートテック」、夏の「エアリズム」ですが、この私、ずっとその「機能性インナー」が苦手でして、冬の「ヒートテック」な…

本日の「海馬さん掘り起こし」

本日ふと、何がキーになったのかはわかりませんが、こんなワードが海馬さんから引き出されたのでした。 ニャホニャホタマクロー で、「ああこれ、何やったかなー、たしか外国の偉いさんの名前だったよなー」とか、多少の断片的な記憶は思い出しつつも、はっ…