がんぶろ

生活垂れ流しブログ

デザート・サンシャイン

お休みです。家でぼけーっとする気にはなれませんでした。でもってそんな時には毎度ながらの『補完の旅』であります。丁度懐具合も潤ったばかりなのでいつもの時間に起床後、不意に『未踏の都道府県補完の旅』に行こうと思い立ち…本日は『鳥取県』に行ってみました。出勤時間とほぼ同時に特急『スーパーはくと』に乗り込んでいざ出発。鳥取県と言えば目指す名所はそう、『鳥取砂丘』でございます。



はい、鳥取砂丘初訪問っす。あいやー「砂丘」ですなあ。到着したのが真昼間だったので直射日光が暑くて眩しいっす。月の砂漠ならぬ太陽の砂漠。そして通称「馬の背」と呼ばれる砂丘の高台に登ったのですが…案の定砂に足を取られてこれが結構しんどい。良い運動になります。いやあでも登って観られる青い海と砂丘とのコントラストは流石に絶景でした。



砂漠と言えばラクダ。でもって鳥取砂丘にもラクダが居ました。乗るのに1名様1,800円お支払いだそうです。当然、乗りません。そんなこんなで鳥取砂丘を堪能した後は一旦鳥取駅まで戻って近辺を散策。



駅から歩いて30分程度のところにある鳥取城址である久松公園に。その敷地内のある鳥取県立博物館を見学してみました。常設展示のみで180円。これはそこで展示されていた「麒麟獅子」です。獅子舞みたいなヤツらしい。鳥取の伝統芸能だそうだ。いやあ、この目を閉じている(?)眠そうなお顔がやけに可愛いのでありました。


てな感じでこれにて「鳥取県初訪問の巻」終演でございまする…ってしかしまあ、相変わらず突発的ですよ。