がんぶろ

生活垂れ流しブログ

兵庫・長峰山(天狗塚)

『実はメジャーなモノが大好きなのに、小慣れてくると通ぶってメジャーなモノを避ける』傾向にあると思われる私は、関西低山ハイキング界の「メジャーリーグ」でありますところの六甲山系を微妙に避ける傾向にありました。がしかーし、その六甲山系以外の山で、行きも帰りも電車のみで行く事が出来る山が少なくなってきたのです。バスに乗らなきゃならないと、どうも面倒なのですよねえ。で、本日は久々に六甲山系の長峰山をチョイス。標高688メートルっす。んで、新神戸駅から起点である布引の滝へと。



有名な滝らしいのですけど、初めて訪れました。その後、布引貯水池を経て川沿いにつくられた「トゥエンティクロス」と命名されたハイキングコースへ。小川を右に左にと20回渡りながら進むコースなので「トゥエンティクロス」なのだそう。とは言っても実際は20回も渡らないらしいのですけど。で、こんな感じの場所を幾度か渡るのです。



ちょっとした気分転換にもなって、これが結構楽しいのであります。なかなか面白いハイキングコースですよ。そしてその楽しい「トゥエンティクロス」に別れを告げ、お次は「徳川道」と言う、何とも重厚なお名前のハイキングコースへと進み、更にその後は「シェール道」と言うハイキングコースへと。洋風→和風→洋風とバラエティに富んだ名前のコースを渡り歩いた後、目的地である長峰山へと至るガイド本指定コースを忠実に消化して、目的地の長峰山に到着です。



神戸港方面が一望。到着したのが15時頃だったからでしょうか、山頂には誰も居らず、独占状態にて山頂を堪能いたしました。で、暫時休憩の後に下山開始。終点の阪急六甲駅に辿り着いて本日の山行も無事終了であります。