がんぶろ

生活垂れ流しブログ

大阪・蘇鉄山

お休みです。でも朝からいつ降り出しても不思議じゃ無い感じの曇天。天気予報も午後からは確実に雨。あー今日こそは山行不可能だよなあ…と思いつつも午前中は何とか持ち堪えそうな降水確率なので、以前登った国見山や河内飯盛山のような『午前中でサクッと行けそうな近辺の低山』が他に無いものか…と、ウェブで探してみると、大阪は堺市に『日本で一番低い一等三角点のある山』があるのを発見。まあ厳密には「山行」とは呼べない山なのですけど、俄然興味が湧いてきて、本日の「午前中限定山行」はこの山に決定です。はい、大阪は堺市の大浜公園内にある「蘇鉄山」であります。標高は驚愕の6.9メートル。…いやあ、山行とは言えない散歩程度の超低山ではありますがまあ、れっきとした『日本で一番低い一等三角点のある山』でありますので、山行とさせていただきます。で、今にも降り出しそうな曇天の中、起点の南海堺駅へと。駅から海側に向かうとすぐに目的地の大浜公園はありました。で早速お目当ての「蘇鉄山」に。



コレが蘇鉄山の登山口(笑)です。ちゃんと道標までありました。そしてこの登山口から登頂開始する事わずか10数秒(笑)、山頂に到着であります。



はいー、この通り立派な山頂でございます。まじまじとその「1等三角点」を観てみましたが、間違い無く1等三角点でしたよ。



んで、登りと同じく数十秒後には下山完了。そしてその「蘇鉄山」のお隣にはこんな猿山が。何故こんな公園に猿が飼育されているのかはよくわかりません。いやあ、日頃の山行で猿はおろか野生動物に出逢う事なんて皆無なのですが、こんな『山行』でお猿さんに遭遇すると何だか変な気分ですよ。