がんぶろ

生活垂れ流しブログ

滋賀・松尾寺山

お休み。おまけに明日も休みなので連休っす。んで、天気は久々にピーカンです。めっちゃ快晴。と言う事で、当然ながら「山行」(笑)なのでありますが、折角の快晴ですので、ちょいと遠出する事にしてみました。で、本日チョイスした山は滋賀県は米原市の「松尾寺山」と言う山であります。標高は504メートル。で何故この山なの?と申しますればいや実は前の登山以降約3ヶ月、近くまで来ているのに夜だったり雨だったり雪だったり…と、ずーっと見逃し続けている「伊吹山」の雄姿を拝みたかったから(笑)なのでありました。で、片道1時間半かけて JR東海道線の醒ヶ井駅へと。



駅を降りたらいきなり雪化粧した伊吹山の雄姿がどーんと。いやあ、駅前で約3ヶ月振りの「再会」をしばらく噛み締めました(笑)よ。って事でまあ早々に目的達成しつつ、本来の目的地であります松尾寺山を目指していざ出発。相変わらず登山口までの街中の道をちょこちょこと間違えながらも何とかガイド本記載の登山口に到着して登山開始。でこの登山道がなかなかワイルド…と言っても急斜面の岩場だとか、登山道とは思えない程の荒れ具合だとか…そんなワイルド具合では無く、何だか山肌をそのまま登っているような感じ。道ははっきりとしているのですが、平坦な部分が少ない気が。



この付近は降雪量の多い地域ですので、日陰になっているところにはこんな感じで残雪も。ま、そんな感じの登山道に微妙に手こずりつつもザクザクと登り進める事約1時間で不意に道が平坦になって山頂付近に到着。



山頂付近の鉄塔からはまたまた伊吹山の雄姿がくっきりと。で、改めてと申しますかしつこく(笑)伊吹山の雄姿を愛でつつ、眺望の良いこの場所にて暫時休憩を。で、ガイド本を見直してコースを確認してみたら、どうやら山頂の三角点ポイントを通り過ぎてしまっていたみたいで、少し引き返して三角点の地点へと。



で、山頂の証、三角点のポイントに。でもこの場所には眺望は無かったので早々に引き上げて下山開始。「松尾寺山」と言う山名の由来でもある松尾寺跡を経由して醒ヶ井養鱒場へと至る下山コースを。松尾寺跡からは行きとは違ってしっかりと整備された林道コースでありました。いやあ、楽ちんですよ。



コースの途中からはこちらもハイカーさんに人気の山「霊仙山」のお姿がくっきりと。こちらも山頂付近は雪化粧。いやあ、この山もいつかは登ってみたい山なのですよ。てな感じで眺望を楽しみつつコースを下山して無事に終点の醒ヶ井養鱒場に到着。そこから小一時間程度歩いて醒ヶ井駅に戻って本日の山行も無事終了です。まあ…松尾寺山よりも伊吹山と霊仙山がメインになってしまいましたよ。