がんぶろ

生活垂れ流しブログ

兵庫・六甲山最高峰

お休み。天気は良いので山行っす。で行き先をあれこれと考えた末、本日は関西ハイキング界ではイチロー並みの「超メジャー」でありますところの『ロックガーデンから六甲山最高峰』と言うコースを登ってみる事に。ちなみに到達地点の六甲山最高峰の標高は931メートルっす。んで、そんなメジャーなコースを登るって事で意気込んだからでしょうか、電車に乗り込んだ時点で山行記録の必需品であるデジカメを家に忘れた事に気が付きましたけどもう後の祭り。てな訳で、不本意ながら本日はケータイのカメラにて山行記録であります。で、阪急の芦屋川駅を降り立ってロックガーデンの入口へと向かいます。



で、しばらくするとロックガーデン入口に到着。ガイド本やブログでよく見かけるこの風景を目の前にしたら妙な嬉しさが。ああ、こんなところでミーハー心が。でいざロックガーデンに。昨日雨が降った後の平日だからまあいくらロックガーデンと言えどもそんなに混雑はしていないだろう…と思いつつ結果はまあその通りでしたけど、今までの山と比べるとハイカーさんが少し多いような感覚。流石、メジャーな場所だなあ…と思いつつ初ロックガーデン体験。流石に人気があるだけあって、楽しい岩場のコースでありましたよ。んで、ロックガーデンを通過して「風吹岩」と言う岩のある広場から整備された登山道を「六甲山最高峰」の道標方向に向かってひたすら進みます。目指すは山頂すぐ下にある「一軒茶屋」の地点。これがなかなか先が見えない長〜い距離で結構キツかった。



で、多少バテつつもようやく一軒茶屋に到着。この「一軒茶屋」と書かれた石柱が見えた時には、ちょっぴりほっとしてしまいましたよ。



一軒茶屋からはコンクリート舗装された道を登って5分程度で六甲山最高峰に到着。平日だからでしょうか、山頂広場には誰もおらず独占状態。で、しばし山頂を独占した後、下りは江戸時代の国道であった「魚屋道」を下って有馬温泉へ。流石に江戸時代の国道だけあって広くて緩やかな登山道。ゆったりと下山して下山地点の有馬温泉に無事到着。本日の山行も終了…ですけど今回はここでオプションを。長年関西に居住しながら実は初めて訪れる有馬温泉なのでした。って事で、出発時に着替えをザックに入れて初の有馬温泉入浴を事前に目論んでいたのでありました。んで、有馬温泉の公共外湯「金の湯」にて有馬温泉初入浴。山行での汗と疲労を温泉で流させていただいた後に帰途へと。いやあ、山行後の入浴は誠に気持ちが良いのですけど、夏場だと入浴後にまた汗をかいてしまうのですよ、結局。