がんぶろ

生活垂れ流しブログ

放蕩息子の帰還初日

って事でまあ、しょっちゅう帰ってきているので特段の感慨も無いのですけど、一応まあ形式的には「22年振りの帰還」でありますところの実家帰還生活初日なのでありました。でもってその記念すべき初日にやった事と言いますれば、午前中は引越荷物の搬入、そして午後からは上の姪っ子のお相手でありました。初日早々「姪っ子のお相手」ってところがミソですなあ。


…てな感じの「放蕩息子の帰還」初日なのでありました。ちなみに「放蕩息子の帰還」ってキーワードがやけに脳内に染み付いていたので調べてみたらこのレンブラントの絵画作品でありましたので貼り付けてみましたよ。でもって「放蕩息子の帰還」ってのはこんな内容(→レンブラント-放蕩息子の帰還-(画像・壁紙))らしいっす。そして何故そんなモノを私の脳内知識に蓄積していたのかは…皆目見当がつきませぬ。