がんぶろ

生活垂れ流しブログ

豪華キャストに誘われて(ウルフマン)

で、小牧山の帰りにすぐ近くにある郊外シネコンにて映画鑑賞を。はい、先週に引き続き「月曜日はメンズデーで鑑賞料金が1,000円!」って事(笑)でございますよ。でまあ、観たい作品も特段決めずに飛び込んでみて、昨日公開したばかりのこの「ウルフマン」に決定してみました。

決め手は豪華キャスト陣。主役はあの『チェ』2部作で存在を知った「古谷一行似」(笑)のベニチオ・デル・トロ、その父親役には「ハンニバル・レクター」役でお馴染みのアンソニー・ホプキンス、おまけに「マトリックス」の「エージェント・スミス」役で有名なヒューゴ・ウィーヴィングも出演…って事でこの作品に決定。でもって昨日公開したばかりの割には平日の昼間だからなのか、自分を含めて僅か5名の観客数と言う、ほぼ独占な状況にてのびのびと鑑賞。でまあ感想ですけどまあ…内容自体はホラーの古典『狼男』のリメイクですのですこぶる単純明快、豪華キャストもそれなりの演技…って感じで「フツーな恐怖映画」ですかな。1,000円で観たからまあいいかって感想です。