がんぶろ

生活垂れ流しブログ

てっきり…

人は見た目が9割 (新潮新書)

人は見た目が9割 (新潮新書)


本日コレを読了。話題になっていた頃からかなり経過した今頃になってブックオフで購入。いやあ、どこの書店にもどっかりと平積みされていた頃から気にはなっていたのです。でもその「人は見た目が9割」と言うタイトルを見て、てっきり『コレは不細工な人がいかに世間で損をして虐げられているかって事をデータを並び立ててとうとうと説明している本に違いない!』と思って、そんな本なんか買ってやるかあ!と、誠に自虐的判断をして拒絶していたのでありました。でもその反面、やっぱりどーしても気になっていた(笑)結果、今になってしかも古本で購入と言う無意味な抵抗をした末にようやく読んでみたら…ありゃまあ、思い込んでいた「不細工に対する不利な事実を完膚なきまでに叩き付ける本」では無くて、「人がいかに視覚からの情報に左右されているかと言う事をあれこれと説明している本」だったのでありました。


までも結局は「不細工は不利」って事実を叩き付けられている事に…なるのか。そうだよなあ。