読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

がんぶろ

生活垂れ流しブログ

ブックオフに潜む罠

よくわかるカラー本 ひとりで学べる簿記入門―基礎から実務、税務会計までを関連して学習

よくわかるカラー本 ひとりで学べる簿記入門―基礎から実務、税務会計までを関連して学習


日商簿記3、2級の取得を決意して資格の学校に通い始める前に買った簿記入門本のコレ→ はじめての人の簿記入門塾―まずはこの本から! が予想以上にわかりやすくて、電車の行き帰りにパラパラと読んでいたのですが、読了2巡目を終えて、そろそろ飽きて(笑)きました。って事で、新たな入門本でも…と思ってアマゾンで探してみたら、幾つか良さげな本が。「でもやっぱり新品で買うのはちょっと勿体無いよなあ…」と、相変わらずの「貧乏人根性」(笑)が炸裂した結果、またまた徒歩にて1駅離れたブックオフに。


んで、無駄足になってもいいや…と、ダメもと気分で向かってみたのですが、あっさりとありました。でもってお値段は定価の半額。って事で、あっさりと目的達成。んで、わざわざ歩いて来た割には、余りにもあっさりと目的を達成してしまったんで、他の本とか見てみようかな…と思って目がいったのが「105円」のコーナー。はい、売れ行きの悪い本が一律105円で売られているコーナーであります。んで、この「魔のコーナー」(笑)に、…気が付けばどっぷりとハマってしまいました。ついつい、『105円だし、何か良さげな本があれば買ってやろう!』根性が出てしまいました。がしかーし、所詮は売れ行きの悪い105円本。面白そうかも?と思いつつも、たかがか105円ながら購入決定を迷ってしまうような本が続出。…んでその結果、無駄な時間だけを費やした末、この本1冊だけを購入して帰ったのでありました。おろろーん。