がんぶろ

生活垂れ流しブログ

岐阜・金華山(8回目)

んでそんな2011年の初日ですけど、当初の天気予報では余り芳しくなくて「雪模様かも」って予報も。うわーこりゃまた去年(→2010-01-01 - がんぶろ)の二の舞いかもなあ…と、がっくりしていたのですが、その予報は外れて、曇天ながらも時々薄日も射し、少なくとも雪模様にはならなさそうな天気に。って事で2009年の元旦同様、いつもの低山、岐阜の金華山へ「元旦登山」へと向かったのでありました。でもってその金華山に近付いてみると、山頂付近は薄らと雪化粧。どうやら昨日降った雪が少し残っている模様。までもそんなに大した事は無かろう…って事で、本日のルートを「登り=百曲り登山道、下り=めい想の小径」と決定していざ、2011年の「登り初め」を開始。んで、「百曲り登山道」に取り付いてみたら…溶けた雪のせいで岩肌はしっぽりと濡れ、道はぐっちゃりなコンディションの悪い状況。でもそんなに危険でも無さそうなので、そのままレッツゴー。



んで、徐々に山頂へと近付くにつれて、木の枝にはまだ積雪の残りが。でもってその雪が溶けて、枝からバサッと落ちて来る状況が登山道の随所にて展開される様相に。そんな言わば「雪爆弾」(笑)が降り注ぐ登山道を幾度か被弾しつつもガシガシと登り、かと言って特段危なっかしい事も無く、スムーズに山頂に到着。



山頂の風景も微妙に残雪景色って感じでした。でもこんな状況ながらロープウェイは元旦から元気に営業中、おまけに自分同様「元旦登山」を試みるハイカーさんもそこそこ居て、なかなかの盛況振りでありました。流石、人気の低山ですよ。



でもって当然ですけど、ご覧の通りで眺望は「どよーん」でございます。向かいの「百々が峰」も山頂付近はちょっぴり雪化粧でしたな。んで、下山は当初の予定通り「めい想の小径」をチョイス、こちらも同様の「雪爆弾」付きの悪コンディションでしたけど、特段危なっかしい事も無く、無事に下山完了。下山後は冬期山行時の定番のお楽しみ、「下山後に缶ホットココア」を久々に展開、ほっこりとして本日の「元旦登山」も無事終了でございます。