読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

がんぶろ

生活垂れ流しブログ

愛知・高根山〜山星山(2回目)

山行

ひっさしぶりに山行したくなったけど、お天気はあまりよろしくない曇天。って事で、気合いを入れて遠出せずにワークアウト程度な近場の低山、愛知は瀬戸市の「定光寺駅」を起点に高根山〜山星山を巡るコースへと2度目の訪問をする事に。実家に戻ってすぐの頃に来て以来なので、約1年振りの再訪であります。んで、2度目って事もあるので、今回の撮影は「道中で気になったモノ」を中心にしてみましたよ。



コースの序盤で通過したヒノキの植林地帯を見上げつつ、「花粉症の人は、コレのせいで今頃は大変なんだよなあ…」と思いながらその中をガシガシと歩く「花粉症知らず」な私です。



ウキー。特に意味はありませんけど…ちょっと気になったので撮ってみました。



登山道の両脇にポツポツと咲いているこの花がとっても可憐(笑)でしたので記念撮影。ちなみに名前とか種類は全く知りません。悪しからず。



鉄塔の横を通ったので、久々に『鉄塔アート』してみました。最初はこんな事してるの自分だけかと思っていましたけど、皆様結構同じような事やってるみたい。何回かウェブ上で同じような画像を見た事がありますよ。



でまあ一応、山行しているっぽい画像も必要であろうと思い、本日の最高到達地点(と言ってもまあ、標高327.5メートルですけど)、山星山頂の画像を撮影。山頂には三角点があって、山名を記した道標が立っている広場になっていますが…周囲を樹木に囲まれて眺望は全くありませぬ。微妙に残念な山頂であります。



んで、コース終盤の道中にはこんな「不可思議(と言うかイタい?)」な看板が。下山地点付近にある私設の博物館を宣伝していると思しき看板っす。はいー、関西ではお馴染み『探偵ナイトスクープ』で言うところの「パラダイス」的ニオイがムンムンであります。でその「博物館」ってのが下(↓)の画像っす。



はいー、この通りとっても「パラダイス」な雰囲気をムンムンと出しておりました。当然、立ち寄らずにスルー。んで、その後は起点の定光寺駅まで戻って本日の山行も無事終了。いやあ、やっぱりこの時期の山行は気持ちが良いですなあ。