がんぶろ

生活垂れ流しブログ

「お祭り」なんで…(フランソワ・フッシェ ボジョレー・ヴィラージュ・ヌーヴォー2011 )

ちゅー事でやって参りました、11月の第3木曜日、はい、『ボジョレー・ヌーボーの解禁日』でございます。でまあ自称「大容量紙パック入り廉価赤ワイン愛飲者」の私ですので、一応この「ワイン愛飲者のお祭り」には参加しなきゃなあ…と、ここ数年は思っておりまして、本年度も解禁日当日での購入を検討。んで最初は成城石井とかで2,000円程度する「まともなボジョレー」でも買ってみヨーカドー(失笑)…などと思っていたのですが、やはり現在のご身分をわきまえて、本年度も話題な「激安ペットボージョレ」を買う事に。んで、丁度朝のニュース番組で採り上げられていた「西友」が、ちょっと距離は離れていますけど同市内にあるので、チャリにて出向いて、『フランソワ・フッシェ ボジョレー・ヴィラージュ・ヌーヴォー2011』(名前長い)をお買い求め。750mlペットボトル入り880円(消費税込)でございます。
でまあ、晩に早速お召し上がり。まあ、いつも飲んでる激安赤ワインと大して変わらない感じっす…とまあ、何とも不愛想な感想であいすみませぬ。ちなみにこの私、赤ワインの好みは熟成されてコクの深い「フルボディ」傾向ですので、出来立てホヤホヤで「ライトボディ」の「ボジョレー・ヌーボー」は…余り「好み」では無かったりします。ならわざわざ買って飲まんでも…とも思うのですがまあ、「お祭り」ですから…って事でここ最近は毎年買ってますなあ。