がんぶろ

生活垂れ流しブログ

岐阜・金華山(12回目)

本日は、元日になんだかんだでサボってしまった「地元低山初詣山行」へと。はい、毎度お馴染みの岐阜市のシンボル、金華山でございます。で、今回からはこの金華山への最寄り駅が転職先と一緒で、おまけに今までは駅から登山口のある麓の公園までの道のりを片道40分程度歩いていたのが、これまた駅前に自転車を常駐させているので、今回からはそのチャリを使うと片道15分程度に。って事で、『定期券とチャリで行ける山』(笑)となり、更にお手軽感がアップなのでした。


んで、到着してみると、やはり正月休みのためか人が多くて、当初登りで予定していた「めい想の小径」登山道に入ってみると、家族連れでのんびり登山な方々がいっぱい居られましたので予定を変更、



以前この時(→2011-09-18 - がんぶろ)に同じような理由でコース変更した結果、バテバテになってコース変更を後悔した『金華山登山道中の最難関コース』とされている「馬の背」登山道に思い切ってコース変更。あの時はまだ暑かったからバテたけど、冬の今なら大丈夫だろう…と思いつつも、少しゆっくりめのペースで上を目指した結果、割と余力を残して山頂に到着。いやあ、やっぱり冬場は格段にバテる度合が軽減されますよ。



んで、「初詣山行」って事で、岐阜城のたもと、「めい想の小径」登山道の山頂側登山口の横にあるこちらの『金華山御嶽神社』(と言っても小さな祠のみの神社ですが)にご参拝。



まあまあの天候で山頂からはこんな景色が。遠方に見える冠雪した山並みは伊吹山地ですかな。こういう「冠雪した峰々」を見ると、思わず「山行欲」が高まりますなあ。



んで、帰りは「百曲り登山道」にて下山。久々に「影で出演」させていただきました。こちらの登山道も標識には「健脚向き」とされているんで、家族連れでのんびり登山なハイカーさん等は少なく、自分のペースで順調に下山出来ました。



余談ですけど、下山した付近にあるこの「名和昆虫博物館」のコチラの建物がエエ感じで、いつも気になる存在なのでありました。んで、今回まじまじと観察してみたらこの建物、登録有形文化財にも指定されているそうな。なるほど。


って感じで本日のと言うか今年の「初詣山行」も無事終了。