読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

がんぶろ

生活垂れ流しブログ

ジャズ研OB会2014新年会セショーン参加帰阪

紀行

ちゅう事で、万障お繰り合わせの上、本日催される「ジャズ研OB会2014年新年会とついでにセショーン」に参戦すべく、今日から1泊2日で大阪入り。

で、セショーンをするので、先日購入した新ラッパ、「インダービネン アルファ100」を初披露!…しようかどうか悩んだ結果、持っていかずに、前のラッパを持っていく事に。

ちゅうのも、告白いたしますと、購入時、高額でノーラッカーなこの「インダービネン アルファ100」を試奏する際、手袋を装着して試奏して以来、自分の所有物となったのにも関わらず、未だに「素手で楽器に触る」事が怖くて(?)出来ず、試奏時同様、手袋装着で吹いておりまして(笑)、なので、そんな状況でお披露目はちょっと…と言う訳であります。ああ、小市民。

閑話休題

んで、15時からセショーン開始なので、お昼過ぎに新幹線に乗って大阪入り。

f:id:gan_jazz:20140112150207j:plain

今回も会場は、ジャズ研OB、長谷川朗氏が経営する谷町9丁目の「SUB」。地下鉄へと続く、この「入口6号」が目印っす。

f:id:gan_jazz:20140112151858j:plain

 

毎度お馴染み、「SUB」の店内。んで、15時頃から三々五々、集合したジャズ研OB民とセショーン開始。今日は唇の調子がよろしくて、楽しくラッパを吹かさせていただきました。まあ、相変わらずの「アドリヴ能力の低さ」に凹みつつではありますが。

そして17時過ぎからは宴会のみ参加のOBもやって来て、新年会へと突入。んで、なんやかんやで終電間際まで飲んで騒いでセショーンして、宴は散会。

f:id:gan_jazz:20140112225811j:plain

その後、居残り組+店主の面々と、小腹が空いたなあ…って事で、近くの大阪王将にて、2次会的飲みを。で、日付変更線を越えた頃に店を出て、みんなでタクシーに乗り合って帰途に。私は午前1時前に宿に帰還して、ジャズ研OB会2014新年会セショーンはつつがなく終了でございます。