がんぶろ

生活垂れ流しブログ

大阪まだ行った事無いトコロを巡ってみた

GW8連休7日目で帰阪2日目。

で、ほぼいつも通りの時間にお目覚め。昨晩の酒も残っておらず、と言うか、後半の「ダメ出し」で考え込んでしまった(笑)結果、あまり飲まなかったからか、いつもの二日酔いに苛まれる事も無く、スッキリと覚醒。

んで今回は、初日の高槻と、最終日のジャズ研OBセショーンに参加すべく、2泊3日で帰阪して、本日の帰阪2日目は、特段予定の無い「フリー」な1日。

んで、天気も予報通りの雨。お出掛け日和とは言い難い天候なのですが、宿も安宿で、あまり居心地も良くないので、雨だけど安宿を出て外出する事に。

で、過去ン十年間の「大阪暮らし」の間で、一度も行った事の無い場所に行こうと思い、あれこれと思い巡らせた結果、とある「一度も行った事の無い場所」を思い出したので、そこに行ってみる事に。んで、

f:id:gan_jazz:20140505100139j:plain

まずはJR大阪駅の環状線ホームに。ここで、最近話題になった「♪やっぱすっきゃね〜ん」の発車ベル音を聴いた後、

f:id:gan_jazz:20140505103237j:plain

元職場のあるJR天王寺駅の、阪和線ホームを経由して、

f:id:gan_jazz:20140505110948j:plain

百舌鳥駅」にて人生初降車。そして向かった、「一度も行った事の無い場所」ってのは…

f:id:gan_jazz:20140505111757j:plain

f:id:gan_jazz:20140505111807j:plain

はい、「仁徳天皇陵」、古墳っす。(笑)

いやあ、教科書とかで散々お目にかかっていて、その存在はよく知っていた割には、大阪に居てる時に、1度も行った事が無かったのでした。で、今回初めて訪れてみたのですが、まあ当然ですが、近く過ぎなので、教科書に載っていた、あの「前方後円」な、そんな特徴的なシェイプを微塵も感じる事は出来ず、近くで見ると「ただの緑地公園」みたいな、そんな印象で、ちょっとがっくりな感想。

でもやっぱりその「前方後円墳」な姿が観たかったので、1駅程離れた、

f:id:gan_jazz:20140505120226j:plain

コチラ、堺市役所の展望台に行って、上からその「前方後円墳なお姿」を拝んでやろうと思ったのですが…

f:id:gan_jazz:20140505115731j:plain

21階の展望室からでも、見える姿はこんな感じ。その「前方後円墳」なシェイプは、たかだか21階程度の高さからは拝めなかったのでした。

f:id:gan_jazz:20140505120210j:plain

展望台にはこんな展示が。いやあ、こんな「前方後円墳」なお姿を観たかったのですが…無理でした。

で、そんな事をやっている最中に、丁度実家に帰阪していた、ジャズ研後輩のひちいさんから連絡があり、午後から一緒に「ヒマつぶし」する事に。

で、とりあえず、なんば駅に集合。で、お次は何処に…と思案した結果、大阪にン十年居ときながら、今まで1度もやった事の無かった、

  • 「ジャンジャン横町で串カツを食べる」

ってのがやってみたくなり、ひちいさんと共に、ジャンジャン横町へ。

で、久々にジャンジャン横町界隈を散策。

f:id:gan_jazz:20140505132309j:plain

将棋と囲碁に興じるおっさんたち。

f:id:gan_jazz:20140505132757j:plain

ガード下にて昭和歌謡の弾き語りをしているおっちゃん。

f:id:gan_jazz:20140505153614j:plain

ゲーセンの前にあった、昭和な電飾看板。

で、連休中で人手が多かった事もありますが、その昔、えも言われぬ雰囲気にビビりながら何度か通ったジャンジャン横町界隈が、道頓堀みたいに「観光地化」してしまっているような、そんな印象でしたなあ。

そして、いざ「野望」を達成すべく、行列に小一時間も並んで、

f:id:gan_jazz:20140505154041j:plain

f:id:gan_jazz:20140505143309j:plain

f:id:gan_jazz:20140505143721j:plain

コチラの串カツ屋「てんぐ」さんにて、人生初の「ジャンジャン横町で本場の串カツ体験」をしてみたのでした。行列の出来る程人気のある、本場の串カツは、さすがに美味しかったっす。

で、野望も無事達成して、店を出た後は、腹ごなしも兼ねて、歩いて天王寺駅へ。

f:id:gan_jazz:20140505155631j:plain

天王寺へと向かう道すがら、どーんとそびえるあべのハルカス

でふと時計に目をやると17時過ぎで、さて、夜は何処に…と、ひちいさんと協議した結果、

f:id:gan_jazz:20140505225134j:plain

前ノリ(笑)で、明日のセショーン会場でもありますところの、谷9の「SUB」へ。で、本日のライヴを、リハーサルからラストまで、延々と聴かせていただきました。いやあ、店主が大学の後輩で良かった(笑)っす。

で、ライブ終了後、少しまったりとさせていただいた後、終電が近くなった23時過ぎに店を後にして、帰阪の旅2日目は終了したのでした。