がんぶろ

生活垂れ流しブログ

自爆

本日は仕事終わりに職場の合同忘年会へ。複数の部署から職員が集まって、総勢20名超の、久々の「大所帯」な宴会でございます。

そして、翌日は「天皇誕生日」で祝日…って事で、3日前の金曜日と同様、今日もまた、盛り上がって終電ロストでタクシー帰宅のパターンの可能性大やなあ…と「覚悟」(笑)しつつ、宴に臨んだ…ところ、予想外にも1次会だけで各部署の「上司殿」たちはあっさりと「ご帰宅」の選択をされ、残る我々平社員は「完全自由行動」となり、同僚さん及び他部署の「若手」さんたちは2次会に行く気満々で、そんな中、自分はどうしようか…と思いつつ時計に目をやると、時間はまだ21時30分頃で、「ああ、まだ早いし、終電まで時間もあるから、若手さんの2次会に参加しよ。」と決断し、2次会へと随行。

がしかーし、当初、終電までのつもりで参加したつもりが、予想外に話が弾んで、ふと気が付いてケータイの時計に目をやると…先日に引き続き、終電を華麗にロスト(笑)してしまっておりました。あうー。って事で、諦めがついて、結局2次会の最終までお付き合いして、午前1時頃に2次会のお店を後に。居残った若手のみなさまも当然、同様に終電をロストしているので、流れは「オール」の方向になっていたのですが、流石にそれにはお付き合い出来かねるので、自分だけ離脱して、先日同様「タクシーを捕まえるための流浪の旅路」へと。

でまあ、先日同様の状況なので、流しの空車タクシー、しかも安価な小型タクシーに乗りたかったので、それを見極めて捕まえようとしたのですが…これが至難の業で、きょろきょろしながら寒空の中を40分程度放浪しても、いっこうにお目当てのタクシーは見つけられず、さすがにコレは非効率だと思い、現在位置から徒歩で20分程度の、確実に小型タクシーが捕まえられるであろう、名古屋駅のタクシー乗り場まで歩いて、ようやくそこで念願の小型タクシーに乗車。結局今晩もタクシーに乗るために1時間程度要してしまい、帰宅したのは午前2時30分頃になってしまいました。

…うー、「自爆」(笑)しました。