読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

がんぶろ

生活垂れ流しブログ

キャノンボール

先日、神戸・元町のジャムジャムさんにて、ジュリアン・キャノンボール・アダレイ(as)を「爆音」で聴いたのが尾を引いて(笑)、本日、晩酌中に、無性にキャノンボールが聴きたくなったので、珍しく「夜のレコード鑑賞」をば。

んで、うーんとあれこれ考えて、まずはコレをターンテーブルに。

Know What I Mean

Know What I Mean

 

ビル・エヴァンス(p)の名曲「ワルツ・フォー・デヴィー」で始まる名盤。

で、エヴァンスとの共演がもうちょっと聴きたくなったので、次にコレを。

 コレも名盤ですなあ。んで、マイルス御大の作品で〆るのも何なので、最後はコレで〆。

イン・サンフランシスコ+1

イン・サンフランシスコ+1

 

 実弟、ナット・アダレイ(cor)との、数々の「兄弟船」作品(笑)の中から、コチラの名盤をチョイス。とっても「泥臭い」(笑)パーソネルに囲まれて、キャノンボールも本来のアーシーさ全開の、痛快な作品ですなあ。

…実は、久々にキャノンボールのレコードを引っ張り出したりしました。(笑)やっぱりエエですなあ、名盤は。