読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

がんぶろ

生活垂れ流しブログ

ジャズざんまい帰阪の旅-2日目

紀行

大阪は地下鉄谷町線都島駅付近にある、はじめての安宿にて、アラームをセットした訳でもないのに、いつも通りに午前6時チョイ過ぎに目覚めて(笑)始まる、「ジャズざんまい帰阪の旅」の2日目でございます。

f:id:gan_jazz:20150504092836j:plain

安宿の窓からの景色。昨晩からの雨を引きずって、今日もちょっと天気は良くなさそう。

で、本日のメインも「SUB」にて絶賛開催中の『メザニン・ジャズウィーク』でありまして、その開始時間が14時から。まあ、今日は午前10時から高槻ジャズストリートもやってるけど、ちょっと遠いし面倒やなあ…ちゅう事で、10時まで宿でまったりしてチェックアウトした後、午前中はノープランで梅田界隈をブラブラと。

f:id:gan_jazz:20150504104831j:plain

帰りに乗ろう思っている、近鉄特急の格安切符を、金券ショップが密集する大阪第2ビルで買い求めたり、

f:id:gan_jazz:20150504120946j:plain

久々に茶屋町界隈をブラブラして、ジュンク堂でトランペットの理論書を探したり、隣の「NU茶屋町」のタワレコさんで、CDを物色したり、ジュンコ堂には無かった理論書を求めて、ドルチェ楽器に行ったりなど。

そうこうしているうちに、13時手前になったので、上本町に移動。で、とりあえず昼飯を食っとこう…と思い、地下に飲食店のある「ハイハイタウン」に。

f:id:gan_jazz:20150504130954j:plain

そしたら、ハイハイタウンでは「真田幸村」のイベント(?)をやっていて、館内の吹き抜けに、こんな巨大な「曲者」(笑)があったので、記念撮影。

で、飲食店街を回り歩きながら、様々なジャンルの飲食店の「お昼のメニュー」を物色していたら、なんだか、先般、昨年末に録画しておいたのをようやく観たら、何だかやけに面白かった、この、

孤独のグルメ Blu-ray BOX

孤独のグルメ Blu-ray BOX

 

孤独のグルメ」の事を思い出して、そしたらなんか、それに「影響」(笑)されて、珍しくがっつりと食べたくなった結果、その昔、上本町で働いていた頃によく行った、「南海飯店」さんの、

f:id:gan_jazz:20150504131538j:plain

コチラ、サービスランチを食す事に。本日のサービスランチは、小エビの唐揚げと酢豚でありました。「孤独のグルメ」よろしく、無心でハフハフと、美味しゅういただきました。

で、満腹になったら、丁度エエ時間になっていたので、いよいよメイン・イヴェントの「SUB」に、ライヴ開始5分前に到着。

f:id:gan_jazz:20150504135900j:plain

で、14時からライヴ開始。3つの企画ライヴを連続で鑑賞。いやあ、どれもこれも良かったですが、特段に、2つめの「広瀬セッション」が白眉でした。広瀬未来(tp)くんと、ベースが、関西ジャズ界のレジェンド、宮本直介さん。そしてこれに長谷川朗(ts)くんも加わり、いやあ、素晴らしかったっす。宮本さんとは、ライヴ開始前にお話もさせていただき、交流のあった「日本のジャズ・ジャイアンツ」のお話とか、興味深いお話を聞かせていただきました。

んで、3つ目の企画が終了後、ラストの企画、「Mezzanine 9tet」の開始時間まで、1時間30分「中休み」という事で、今日もまたお付き合いしてくれている、大学ジャズ研後輩のひさいさんと共に、一旦店を出て、近所の店に「チョイ呑み」へ。

f:id:gan_jazz:20150504171955j:plain

またまた「ハイハイタウン」のB1Fの、場末感満載(笑)な居酒屋にて、大阪っぽく「どて煮」と「さばきずし」にて、軽く1杯。

f:id:gan_jazz:20150504174817j:plain

2軒目(笑)のビアホールで、はじめて「ヒューガルテン」を飲みました。ソフトな風味で飲みやすくて、人気があるのを納得したりなど。

f:id:gan_jazz:20150504182823j:plain

ちゅう事で、1時間30分の「中休み」に、予定外に3杯も(笑)ビールを飲んでから、最後のライヴ開始時間の5分前に帰店。店内も「9tet仕様」になってました。

そして予定通り18時30分から、本日最後の企画、「mezzaninne 9tet」のライヴスタート。いやあ、コレも非常によろしかったです。そしてコレにも参加していた広瀬未来(tp)くんが、またしても素晴らしかったです。いやあ、実は今まで、生ライヴで広瀬未来くんのラッパを聴いた事が無かったので、圧倒されました。素晴らしい。

と、そんな素晴らしいバンドの演奏もあっという間し終了して、予定通り20時頃に演奏が終了して、これにて本日の出し物も全て終了となりました。

f:id:gan_jazz:20150504201040j:plain

「SUB」の壁面に貼ってある、クリフォード・ブラウン様の写真。ジャズ冊子の切り抜きかな?いつも見ていて「お馴染み」なのですが、現在取組中の「アンブシュア修正」の参考になりそうなので、撮影(笑)させていただきました。

んで、終演後30分程度、店内に居させていただいたのですが、自分ら以外の一般客(?)がほぼ帰宅して、残るは出演ミュージシャンばかりとなってしまい、何だか気を遣うので、20時30分頃に店を後に。

んで実は、帰りに乗る近鉄特急の指定券を先に購入していて、名古屋行き最終特急の21時33分発の切符を買っていたのですが、予定より1時間早く店を出てしまったので、1つ前の、21時3分発の特急に変更してもらおうと思ったら、なんと、既に満席となっており、変更が出来ず、やむなくそのままにして、出発までの約1時間、ひさいさんにお付き合いいただき、駅近くにあったコーヒーショップにて時間調整。ひさいさん、いつもすみませんなあ。

f:id:gan_jazz:20150504212435j:plain

んで、小1時間時間を潰して、21時33分大阪上本町駅発の名古屋行き最終近鉄特急に。GWと言えども、大阪-名古屋間はそう混雑してないだろ…とか思って、高をくくっていたのですが、予想外に満席状態で、久々に乗った近鉄特急の隣席には、大股開きで爆睡する、見た目20代前半の若者が座っており、その大股開きの脚が毎回ポコポコと自分の脚に当たって、ちょっと不快な環境にて2時間超、電車に揺られた結果、やけに疲れて、午前0時30分頃に自着に帰宅して、昨日から1泊2日での「ジャズざんまい帰阪の旅」も、これにて終了でございます。

…いやあ、広瀬未来くん、上手かったわー、エグかった(笑)わー。