がんぶろ

生活垂れ流しブログ

サングリア

今日と明日は「おひとりさま」で当番出勤。

でもそんな時に限って、姪っ子ご家族御一行が、晩に家に来る事となり、それなら寿司でもとって、みんなで一緒に晩飯を食べよう…と言う話になり、定時にそそくさと帰宅。

と、その前にちょっとスーパーに立ち寄って、酒を買い求め。ふとコレが気になったので買ってみました。

f:id:gan_jazz:20150812154947j:plain

はい、今流行り(?)の「サングリア」です。

サングリア (スペイン語 : sangría) とは赤ワインを甘いソーダやオレンジジュースなどで割って、一口大に切った果物(レモン、リンゴ、バナナ、オレンジなど)とシナモンを少々加えた飲み物。フレーバードワインの一種。ラム酒や砂糖を加えることもある。清涼感があるため夏場によく飲まれる。-ウィキペディアより-

って事でまあ、イメージとしては「ほぼジュースなアルコール飲料」だったのですが、飲んでみたら、結構「赤ワイン」でした。まあまあ飲めました。