読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

がんぶろ

生活垂れ流しブログ

「そうだ 定禅寺、行こう」の旅 2日目

紀行

初めての仙台にて迎える朝でございます。

で、昨晩は午前1時頃に消灯して、結局いつも通りの午前6時過ぎに目が覚めちまいました。

f:id:gan_jazz:20150913062738j:plain

ホテルの窓から見える風景。仙台市街方向ですかな。まあまあの天候です。

で、昨晩の申し送りでは、「午前8時頃にロビーに集合して朝食後、10時チョイ前にチェックアウト」の予定なので、朝飯集合までまだまだ時間が…って事で、

f:id:gan_jazz:20150913082732j:plain

待機時間中、TVで朝のニュースを観ながら、持参したマウスピースと「P.E.T.E.」で、練習(笑)しました。

んで、8時30分頃、集合の連絡が。ロビーに向かってみると、山ちゃんがまだ居てくれていました。で、山ちゃんとはここでお別れ。

そして1Fのレストランで朝飯を食べて、予定通り、10時チョイ前にチェックアウトして、仙台駅方面に。本日も水先案内人、K氏の案内にて旅をする予定で、ホテルから徒歩10分程の仙台駅にて、落ち合う事にしたのでした。

f:id:gan_jazz:20150913102554j:plain

仙台駅。「定禅寺ストリートジャズフェスティバル」の2日目で、仙台駅構内にも演奏会場があり、どーんと看板が。

んで、そんな本日も、開催2日目で最終日の「定禅寺ストリートジャズフェスティバル」の会場をあちこち巡って鑑賞…では無くて、その「定禅寺」は華麗にスルー(笑)して、今回の旅の「もうひとつの野望」の実現に向かったのでありました。それは…

と言う「野望」でございます。仙台単身赴任中の水先案内人、K氏が何度か行っており、仙台から車で高速を飛ばして1時間程の場所って事で、今回の旅で是非とも案内してもらいたいって事で、お願いしていたのでした。

で、その「ベイシー」は、開店するのが午後からって事で、そこへ行く前に、ひとつ「仙台観光」しときましょって事で、

f:id:gan_jazz:20150913110843j:plain

はい、仙台駅から車で数分のところにある、青葉城址に、この「伊達政宗像」を観に行って来ました。いやー、「仙台っぽい」(笑)です。がしかーし、この場所、仙台市街を一望出来る程の高台?山?でありまして、まあ、すぐ近くまで道路が通じていたのですが、そうとは知らずに麓の駐車場に車を停めて、そこから徒歩で向かったトコロ、これがなかなかな「標高」でありまして、行き帰りが「ちょっとした山登り」状態(笑)で、初っ端からエエ運動になったりなど。

そして、仙台観光とついでにエエ運動(笑)の後、いよいよK氏の運転にて、東北自動車道に乗って、一路、岩手方面へ。当然、「人生初岩手」なのでした。

ところで、岩手へと向かう途中、東北自動車道のとあるサービスエリアにて昼飯を食べたのですが、そこに「牛たん丼」があって、私だけそれをチョイス。今回の旅行での食事にて、ホテルの朝食に「牛たん」は無かったので、パーフェクトではありませんが、今のところ「牛たん」を欠かさずに食して(笑)おります。

閑話休題

で、これまた「折角の岩手県初訪問」なので、お目当ての一関市・ベイシーの前に、その近くにある、岩手県の観光スポットへ。はい、世界遺産にも登録された、コチラ、

f:id:gan_jazz:20150913132901j:plain

岩手県平泉町中尊寺でございます。ちなみにこの中尊寺も、小高い丘の上にあって、結構急な坂道をえっちらおっちらと登らなければならず、期せずして先の青葉城趾から連続での「エエ運動」(笑)になったのでした。

f:id:gan_jazz:20150913132934j:plain

でまずは、本道を参拝の後、いよいよその先のメイン(?)の、

f:id:gan_jazz:20150913134929j:plain

かの「金色堂」へ。拝観料800円を払って、あの有名な「金色のお堂」を拝見して来ました。いやあ、「観光」してますなあ。(笑)

そして、世界遺産中尊寺をひとしきり拝観後、いよいよ本日のメイン・イヴェント、一関市の「ベイシー」へ。中尊寺のある平泉町からは、北上川沿いを南下して7km程の場所。

で、20分程、車を走らせて15時頃、遂に…

f:id:gan_jazz:20150913145709j:plain

f:id:gan_jazz:20150913145730j:plain

f:id:gan_jazz:20150913145800j:plain

お目当ての「ベイシー」に到着。カウント・ベイシーを敬愛する人にとっちゃあ、「聖地」みたいな場所。同時に、日本屈指のエエ音なジャズ喫茶、さらには、マスターがタモリの先輩で、最近ではフジTV系で放映中の『ヨルタモリ』で、タモリ扮する「吉原さん」のモデルとしても有名(↓)

matome.naver.jp

な(なんかちょっと話題それた)、かの「ベイシー」でございます。

で一同、まずは狂喜乱舞(笑)して、店の外観や入口付近で記念撮影会。(ご覧の画像がソレです。)

そして、ひとしきり撮影して落ち着いた(笑)後、いよいよ店内へ。

f:id:gan_jazz:20150919144127j:plain

自分で撮影出来なかったので、ウェブで探して出て来た店内の画像を借用。いやあ、音量、音質共に、さすがの「エエ音」でした。感動。

…したのですが、なんか変に「かしこまって」しまい、ちょっと「聴き疲れ」してしまったかも。あと、ホットコーヒー1杯1,000円ってのも、うわ、高っ!と思ってしまいました。いや、評判通りの素晴らしいジャズ喫茶だったのですが、今のところまだ「私の日本でナンバーワンのジャズ喫茶」は、神戸は元町のジャムジャムさんかなあ。緊張せえへんし。ホットコーヒー1杯550円やし。2杯目以降のおかわりは300円やし。(笑)

とかなんとか言いつつも、結局、昨日の仙台は「Count」とほぼ同じく、2時間、コーヒー1杯でじっくりと居座って(笑)、聖地「ベイシー」の音と雰囲気を堪能いたしました。満足。

 んで、17時過ぎに「ベイシー」を後にして、本日のメイン・イヴェントは終了。岩手県一関市から、一路、仙台空港へ。ちなみに、帰りの飛行機の出発時間は、私も大阪組も同じく20時30分。この旅もそろそろ終わりです。

そして、途中で1回だけ休憩を入れて、18時30分頃に仙台空港に到着。で、最後に空港内のレストランで晩飯を食べて、旅の〆としよう!と言う事になり、仙台空港内のレストランで食したのは…

f:id:gan_jazz:20150913191755j:plain

はい、まさかの、いや、予想通りの「牛たん」(笑)でございました。これにて、「旅の間での5回の食事中、4回牛たんで、ほぼ牛たんコンプリート」達成。いやあ、旅の「最後の晩餐」を、「牛たん」で〆る事が出来て、感無量(笑)でございます。

そして20時に、お名残惜しくも、今回の旅の水先案内人、K氏とお別れして搭乗入口へ。いやあ、何から何まで、お世話になりました。

で、大阪組2名とは、搭乗口が別なので、搭乗入口の保安検査場を通過した直後にお別れして、ひとり搭乗口へ。そして、定刻通り20時30分に仙台空港を離陸して、21時50分に無事に中部国際空港へ到着。帰りの飛行機も行きと同じくプロペラ機の「ボンバルディア DHC8-Q400」でありました。

んで、行きの飛行機では、ならなかった、私の苦手な「耳詰まり」を、帰りの飛行機ではしてしまい、ちょっと不安な思いをしたりなど。あ、着陸後すぐに治りましたけど。いやあ、右耳の聴力が無くて、左耳しか聴こえなくて、その左耳が「耳詰まり」して、聴こえ辛くなると、そのうち治るとは思いつつも、もの凄く不安になってしまい…飛行機の旅はソレがちょっとイヤなのです。

また話がそれました。(笑)

その後、特別車乗車料金350円を奮発(笑)して、22時7分発の「ミュースカイ」に乗って中部国際空港を後にして、23時過ぎに帰宅して、今回の「1泊2日で人生初仙台-岩手の旅」はこれにて無事に終了でございます。

いやあ、企画してくれたバンマス氏、ツアーメンバーのピアノ嬢、そして旅の案内役をしてくれた元コンマスのK氏、3名に感謝です。楽しかった。