がんぶろ

生活垂れ流しブログ

ニヤリ(キングスマン)

で、そんな「フライングで1日追加の6連休」の初日は、午前中に父親の大腸検査で病院まで送り迎えの運転手と、いつもの歯医者の予約を入れていたので、そちらの用務をこなした後はヒマになったので、午後からは毎度の如く、映画鑑賞に。いつも参考にしている映画批評サイトで評価の高かった、


映画『キングスマン』予告編 - YouTube

この「キングスマン」を鑑賞。

批評サイトでは評点を見ただけで、「解説」はサラッと流し読みしただけで、ほとんど前知識無く鑑賞しましたが、高評価通りの、面白い作品でした。個人的には、オープニングから、なぜか80年代に「MTV効果」(?)でヒットした、ダイアー・ストレイツの『マネー・フォー・ナッシング』がB.G.M.で使用されていて、思わずニヤリとしてしまいました。

で、内容も「スパイ映画」にしてはコミカルで、そして何気に「R15指定」で「?」と思っていたら、そりゃR15指定だわなーと納得の、血しぶき飛びまくりバイオレンスシーンや、お下劣な表現満載な、しかしそれでも思わずニヤリと楽しめてしまう、不思議な魅力を持った作品でありました。

んで帰宅後、改めてこの作品をウェブでチェックしてみたら、監督があの「キック・アス」の監督だった事を知り…納得(笑)しました。