読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

がんぶろ

生活垂れ流しブログ

フルバン練習帰阪(73回目)

本日は恒例、フルバン練習帰阪の日。

んで今日は、午前11時頃に新大阪駅に到着する算段にて家を出ました。と言うのも、最近、新大阪駅構内に出来た施設内のとある店で昼飯を食べようと思ったからです。で、そのお店ってのは、

f:id:gan_jazz:20150920112831j:plain

はいココ、ラーメン店。あの「神座(かむくら)」です。

いやー、その昔(かなり昔です…)は、大阪はミナミの道頓堀の奥まった場所に1店舗だけあって、大学生の頃、当時、その近くのキャバレーのハウスバンドでピアノを弾いていた、大学ジャズ研同期のひらのさんが、バンドメンバーのおっちゃんや、仕事終わりに飲みに行くバーのマスターとかから、「あそこのラーメンは美味い」と言う話を聞いて、食べに行ったらめっちゃ美味かったから、今度連れてったるわ…って事で、その後、初めて食べに連れて行ってもらったら、今まで食べた事の無いような、驚愕の「美味しさ」で、度胆を抜かれた記憶が。

そんな「ミナミの夜の街の食通が絶賛する、通のラーメン店」でしたが、やはり、評判と共に人気が出て来たら、手広く商売を始め出して(笑)、ミナミ界隈にも店舗が増え、「あのラーメンはあそこでしか食えない」と言ったような「レア感」も無くなり、加えて、よくありがちな「店が増えたら、味が変わった、落ちた」なんて話も聞くようになり、実際に私もその当時、後に出来た店舗で食べてみたら、なんか味が落ちたような気がして、まあ、元来「無類のラーメン好き」でも無いので、以降、「神座」でラーメンを食べる事はなくなり、現在までほとんど口にする事は無かったのでした。

で、時は流れて最近、フェイスブックで時折、懐かしの「神座」のラーメンの画像がUPされているのを見かけ、どうやらそれは新大阪駅で食されているらしく、しかもその店は新大阪駅の構内にあるらしく、「え?新大阪駅ならほぼ月2で通ってるのに、知らんなあ…」と思いつつ、ここ最近、注意していたら、先日ようやく「気付き」ました。なんと、毎回行きと帰りに通過する(笑)、在来線と新幹線との連絡通路の構内にありました。その店舗が上の画像。いやあ、恐らく幾度か真横を通り過ぎている(笑)筈ですが、コレが「神座」だとは、微塵も思っていませんでした。だって、ポップな書体で「KAMUKURA」とかしてるし。この感じ、地元のソウルフードなラーメン店、スガキヤと、ノリ一緒やん…とか思ったり。

んで、次のフルバン練習帰阪の時に、ココで昼飯食べようと思っていたのでした。

そして本日。算段通りに11時に新大阪駅に到着して、その「神座」に。昼飯にはちょっと早い時間帯ながらも、そこそこテーブルは埋まっていました。で、

f:id:gan_jazz:20150920111719j:plain

「人気ナンバー1」となっていた、『小チャーシュー煮たまごラーメン』を食しました。んで、なんだかんだ言っても、あの「神座」の味でありました。美味しかったです。また、懐かしくなったら食べてみようかなあ…って感じ。

で、腹も満たして12時から、練習に参加。いつもながら「吹ける音域」での合奏参加での練習でありましたが、うーむ、やっぱり合奏に加わってるから、出来るだけ「マトモ」な音で…と思ってラッパを吹くと、無意識にアンブシュアを修正前の位置に戻して、「粘膜奏法」で音を出してしまっていますなあ。

ちゅう感じで、今回も相変わらずモヤモヤとしたまま、特に進歩も無く5時間の練習が終了。その後、いつもの中華店にて19時過ぎまで飲み食いした後、翌日に職場のみなさまとのゴルフを予定しているので、本日はサクッと早めに帰宅させていただき、21時30分頃に帰宅して、今回のフルバン練習帰阪は終了っす。

…なんか、フルバン練習より「神座」のラーメンがメインになってしまいましたなあ。