読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

がんぶろ

生活垂れ流しブログ

いきなり!C.U.G.

音楽

土曜日。

んで今日は、トランペットのレッスンが。今日はいつもの楽器店で1時間レッスンではなく、先生が教えている別の場所で無料で30分レッスンをしていただける日。ちゅう事で、17時から30分間のレッスンを受けに、その場所へ行くと、入り口の掲示板にコレが。

f:id:gan_jazz:20151212173705j:plain

で、「わ、今日ココのホールで「C.U.G.」のライヴやってたんやあ。へえー。なら、広瀬未来(tp)くん、ここに来てたんやあ、完売かあ、さすが人気あるなあ、でもここにホールなんてあったんやなあ…」などと思いながら、コレを「チラ見」して、そそくさとレッスン会場へ。

そして、レッスンの時間となり、レッスン室に入ってすぐに、先生に「今日ココのホールでC.U.G.さんのライヴやってたんですねえ。」と、挨拶ついでに雑談をしたら、

  • 「あ、それ、この後19時からも第2部があるそうですよ。そっちは当日券があるらしいので、レッスン終わった後に聴きに行ったらどうですかー」
  • 「へ?」

と言う事で、チラ見しただけだったので、第2部の存在に気がついておらず、しかもまだ席が空いていて当日券があると言う情報まで頂いてしまったのでした。

で、それならば折角なので…と言う事で、レッスン終了後、楽器売場にて当日券のチケットを買い求め、1時間ほど時間を潰してから、再び舞い戻り、7Fのホールに。

ちゅう事で、不意に「C.U.G.ジャズオーケストラ」のライヴを、レッスン終了後にいきなり、しかも初めて鑑賞する事になったのでした。

いやー、やっぱりプロ集団のビッグバンドだけあって、レヴェルが高いっすねえ。メンバーも名前を聞いた事がある人ばっかり。さすがでした。

そして、リード・トランペットの渡辺勉さん、噂には聞いていましたが、その強烈なハイノート、驚愕でした。あと、なんか「メンバー全員がソリストでアド・リヴができるビッグバンド」って感じで、まあ、プロ集団だから…って事かもしれませんが、それもまた驚愕でありました。

んで、ライヴ終了後、向こうも顔を覚えてくれているだろうと思い、広瀬未来くんに声を掛けてご挨拶を。が、広瀬くんの方は、あまり覚えていてくれてなさそう(笑)でした。「私はロー・ハセガワのセンパイです」とか「何回かSUBでお会いしました」とか話すと、あーあー、そう言えば…って感じで。知り合い面してスンマセンでした。

ちゅう事で、レッスンだけのつもりが、「いきなり!C.U.G.」になった本日。2週連続で週末はライヴ鑑賞となりました。