読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

がんぶろ

生活垂れ流しブログ

2015年を振り返ってみた

雑記

ちゅう事で、毎年恒例の「振り返ってみた」です。「2015年の3大ニュース」はこんな感じでしょうか。

  • 第3位:人生初の東北旅行
  • 第2位:今の職場で3年経過
  • 第1位:アンブシュアの修正

まず第3位、「まあこれもまたエエ機会」と参加した、

gan-jazz.hatenablog.com  

gan-jazz.hatenablog.com

 この「人生初東北旅行」が、結構エエ思い出になりました。仙台に単身赴任中のフルバンメンバーさんを訪ねると言う「名目」でしたが、この旅行の直後、そのメンバーさんは仙台から名古屋へと異動になったので、もしかして、これが最初で最後の東北訪問かも?とか思ったり。

そして第2位は、いつもながら地味ですが、お仕事の事っす。今の職場は「契約社員」って事で採用になったのですが、採用条件には「3年経過後は正社員への登用もあり」と書かれていて、今年でその3年が経過しました。

で、実は先日の仕事納めの日に、来年度の契約についての通知をいただきまして、「来年度から正社員雇用」となりました。ありがたや。

で、栄光(?)の第1位はもう、ダントツにコレでした。アンブシュアの修正。

今年の序盤、1月と2月のフルバンの「対バンライヴ」にて、自分のアンブシュアに限界を感じた…と言うか、吐露しますと、対バンライヴ終了後、同じラッパ隊のメンバーに「そのアンブシュア、直したほうがエエで」と言われ、それにちょっとムカついた…事をきっかけに、大学時代からずっと目を背けていた、アンブシュアの修正に、3月末から着手すべく、楽器店の個人レッスンに申し込んで、クラシック畑の先生につきました。

が、当初、もっと早く、簡単に修正出来るだろうと、「お気楽」に考えていたのですが、実際はそんなに簡単な事では無く、修正した途端に全く音が出せなくなって、「愕然」とし、これじゃあ、フルバンに迷惑をかけてしまう…と、フルバンを辞める決断をしたものの、ありがたくも引き止められて「故障者扱い」としていただいたり、ようやくちょっとだけ音が出るようになった10月、フルバンのライブに出演して、久し振りにライブの現場で吹いたものの、やっぱり全然吹けずに、その後の打ち上げ飲み会時、酔いが回って来たら、情けなくなって涙が出てきたり…とか、色々と悔しくて情けない思いもして、同時に、アンブシュアに関する温かいアドバイスを色々と頂いて、地道に毎日、少しだけでも練習するように心掛けて、そのおかげで徐々に音が出るようになって…とまあ、今年ほど毎日、ラッパのことを考え続けた年もなかったなあと思います。

ってな感じで、2015年を振り返ってみました。