読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

がんぶろ

生活垂れ流しブログ

明るい宇宙パニック映画(オデッセイ)

ここしばらく映画を観に行ってないなーと、「映画禁断症状」(笑)が出たので、午後からいつもの近所のシネコンへ。コレを観ました。


映画『オデッセイ 』予告編

「オデッセイ」っす。観たかった作品。

で、内容が「置き去りにされて火星でぼっち」って事なので、数年前に公開された、


映画『ゼロ・グラビティ』予告編

この「ゼロ・グラビティ」的な、「シリアス路線の宇宙パニック映画」かと予想していたら、これがその逆で、やけに前向きで明るい宇宙パニック映画でありました。なので、ライトな気分で観られたのが良かったのか、141分と言う、そこそこ長尺な上映時間の割には、途中でダラける事も無く、ラストまでしっかりと鑑賞出来ましたなあ。あ、今回は久しぶりに「3D吹き替え版」で観たので、それが刺激(?)になってたのかも。

あと、着用している宇宙服のカラーリングが「白&オレンジ」で、それを見る度についつい、

 この「スター・ウォーズ フォースの覚醒」の「BB8」を連想してしまい、最近の宇宙のトレンドは「白&オレンジ」なのか?とか思ったりなど。