がんぶろ

生活垂れ流しブログ

雨とはだかの休日

朝のニュースの天気予報では、「お昼過ぎから雨」とか言ってたのに、9時過ぎ頃に早々と雨が降り出して、そこからはずーっと雨降りな、土曜日の休日。

んでそんな本日は、外出するのも億劫になるのですが、午前中に毎度お馴染み、歯医者の予約を入れているので、雨降る中をチャリにて、違法だけど傘さして(笑)、近所の歯医者さんへ。

んで今日は、全部の歯をクリーニングしてもらったのですが、良く言えばいつもより念入りに、悪く言えば歯茎から血が出るほど念入りにやってくれて、目をつぶって口を開けながら「なんかいつもより念入りにやってくれるなあ、あいたたた、歯茎痛いんですけどまあちょっと我慢しよ…」などと思っていたのですが、診察を終えて帰宅後、鏡で見てみたら、かなり綺麗にしてくれててびっくり。薄茶色に汚れてしまっていた、安価な前歯の差し歯も、汚れを取り除いてくれて白くなってました。

で、本日の用事は午前中の歯医者だけで、雨も降ってるし自宅待機でラッパの練習をしていたら、何やら外で笛の音(ホイッスルの方ね)と「わっしょいわっしょい」って掛け声が。でふと、あ!と、「或る事」を思い出して外に出てみたら、

f:id:gan_jazz:20160220134236j:plain

f:id:gan_jazz:20160220134321j:plain

はい、こんな風景が。

えー、うちの近所って言っても2〜3km離れてますけど、大きな神社がありまして、そこで毎年「はだか祭り」って一大神事がありまして、それはいつも旧暦の1月13日に行われるので、年によって開催日が変わりまして、このところはずっと平日だったのですが、今年は今日、2月20日の土曜日が旧暦の1月13日で、今日行われるのです。

で、うちの地域からも毎年、その神事に参加する「はだか男」が、うちの近くに集まって、そこから下帯(=ふんどし)に白足袋と言う、祭りに参加するときの格好になって、「わっしょいわっしょい」と掛け声を出しながら徒歩で2〜3km先の神社へと向かうのですが、ここ最近は平日開催で見られなかったこの風物詩を、今日は久し振りに見る事が出来ました。

いやーでも、この寒空でしかも雨が降っている中、白帯に白足袋だけってのは、さぞかし寒いでしょうなあ。もう、見てるだけで寒そうでした。ちなみに、こんな格好で外に出ると当然寒いので、「はだか男」のみなさんは、この時点で既にガンガン酒を飲んで、身体を「HOT」にしています。子供の頃、出発前の集合場所に何度か行った事がありますが、酒臭かったもんなあ。