読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

がんぶろ

生活垂れ流しブログ

いつもの場所に

フルバン練習帰阪ついでに1泊の旅2日目。

ちなみに宿泊した宿は、練習スタジオの最寄駅にある「東横イン」なのでした。はい、昨晩の練習後にフルバンのメンバーと呑んだくれる「予想」でしたので。

んで、9時30分過ぎにチェックアウトして、まずは梅田へ。

f:id:gan_jazz:20160321095428j:plain

いつもは夜にしか来ないので、午前10時の阪神野田駅のホームが何か「新鮮」でした。

で、梅田にてまず向かった先は、紀伊国屋書店グランフロント大阪店。コレを見たかったのでした。

f:id:gan_jazz:20160321102349j:plain

f:id:gan_jazz:20160321102334j:plain

ご同輩、岸さんの著書『断片的なものの社会学』が、大賞を受賞した「紀伊国屋じんぶん大賞2016」の特設コーナー。はい、

gan-jazz.hatenablog.com

この時、地元の紀伊国屋書店では見られなかった「特設コーナー」を、是非とも見てみたかった(笑)のでした。いやあ、さすがに大阪では大々的に取り上げられてますなあ。サイン色紙まであったりして。(笑)はい、満足しました。

f:id:gan_jazz:20160321110129j:plain

そしてその後は、マルビルのタワレコさんにて物色。北川師匠が参加する、ケニー・バロン(p)の最新作とかありましたが、次のネタ用に(笑)と、何も買わずに退店。

でその後は、JR大阪駅から神戸方面へ。はい、いつものあの場所へと向かいます。

んで、JRの新快速に乗って、マイルスの「ワーキン」を聴きつつ、車窓の外の、快晴の青空に映える六甲の峰々を愛でているうちにふと、「海が見たくなった」(笑)ので、降車予定駅を通過して…

f:id:gan_jazz:20160321121015j:plain

はい、海の見える駅、須磨駅へ。いやーエエですなあ、海。ちゅう事で、ジャズ聴いてる場合じゃねえ!(笑)って事で、マイルスから

To the Sea

To the Sea

 

 ジャック・ジョンソンにチェンジ。いやー、短絡的ですが、やっぱりジャック・ジョンソンは海に合いますなあ。 いやーでも、この辺は何かエエですなあ、海も山も近くて。ふと、もう1つ向こうの駅「塩屋」に住むジャズ研後輩の事を思い出したりして、ちょっと羨ましくなったりなど。

で、駅のホームから海が見えて、それで満足したので下車はせず(笑)、そのまま引き返して、当初の目的地、元町駅にて下車。んで、

f:id:gan_jazz:20160321124038j:plain

f:id:gan_jazz:20160321124414j:plain

はい、いつもの場所、「Jam Jam」さんに。本日も2時間ほど、レコードの爆音に浸らさせていただきました。

そして帰りは阪神電車にて梅田へと戻り、本日はもうこれで帰宅する事に。まだ左足裏も痛くて、いつものように徘徊するのもしんどいので。で、16時台の新幹線こだま号に乗り込んで帰路へ。

f:id:gan_jazz:20160321162842j:plain

新幹線の車窓から伊吹山。今日はちょっと肌寒かったですが、どピーカンの快晴で「行楽日和」でしたなあ。

そして、17時過ぎに帰宅して、3連休もこれにて終了。