がんぶろ

生活垂れ流しブログ

高槻ジャズスト出演ついでに帰阪の旅-最終日

2泊3日の帰阪の旅も最終日。

で、大阪は南森町の安宿にて、いつも通り6時過ぎに覚醒。んで、本日の予定は、午後からはいつもの神戸は元町のジャズ喫茶詣でと、晩はこれまたいつもの谷九の「SUB」にて、広瀬未来(tp)くんのライヴを1セットだけ聴いて帰る予定にしているので、その間をどう過ごすか…を思案した結果、昨日の演奏及びアンブシュアに関して「モヤモヤ」していてラッパの練習がしたかったので、

f:id:gan_jazz:20160505105730j:plain

はい、久々に新大阪の「ココプラザ」に。9時から2時間、音楽練習室を借りて練習を。ご覧の通り「青少年中心」ですが、おっさんでも使えます。(笑)

いや実は、こんなものだけは忘れずに持ってきたのですが、ひょっとしてこの3日間でラッパの練習がしたくなるかもしれない…と、ここの登録カードをカバンのポケットに入れておいたのでした。

f:id:gan_jazz:20160505090318j:plain

で、こんな音楽練習室で2時間基礎練習。昨晩色々アドバイスいただいたことを反芻しながら練習しましたがまあ、急に出来るようにはなりませんわなあ。

そして11時になって退室後、まだ時間に余裕があるので、ふと思い出した「立ち寄りたい場所」へと向かいました。

f:id:gan_jazz:20160505114017j:plain

f:id:gan_jazz:20160505115234j:plain

それがコチラ。最近大阪に出店した「ディスクユニオン」でございます。中古レコードも扱っていたりして、さすがのマニアックっぷりでありました。が、ジャズ専門の店舗ではないので、東京は新宿の「ジャズ館」ほどマニアックな品揃えではありませんでした。当たり前ですが。

で、ディスクユニオン大阪店の見学後は、いよいよ神戸の元町方面へ。んで当初は到着後すぐにジャズ喫茶に…とか思っていましたが、ふと、先日SNSでこのニュース、

www.kobe-np.co.jp

元町の高架下のディープな商店街、通称「モトコー」が存続の危機だって事を思い出したので、ちょっと改めて見ておこうと思い、

f:id:gan_jazz:20160505131132j:plain

今回は1番からではなく、最西端の7番街から遡る格好でモトコー散策を。

f:id:gan_jazz:20160505131710j:plain

相変わらずのディープな雰囲気。エエ感じっす。コレが失くなってしまうのは、ちょっと寂しいですなあ。残しておいて欲しい「風景」っす。

で、モトコーを逆走して堪能した後、

f:id:gan_jazz:20160505135850j:plain

いつもの「爆音ジャズ喫茶」でお馴染み(?)の、「Jam Jam」さんへ。いやあ、やっぱエエですなあ、大音量のレコードは。そして2時間ほど滞在して16時過ぎに退店。

で、残る予定は谷9「SUB」でのライヴ鑑賞のみなのですが、ライヴ開始時間が19時からで、まだまだ時間がたっぷりとあるので、晩飯を食べておく事に。で、何を食べようかとアレコレ思いあぐねた結果、

f:id:gan_jazz:20160505172018j:plain

はい、神戸は元町から難波は法善寺まで足を伸ばして、通算3度目の「いきなり!ステーキ」さんへ。久々にガツンと肉を喰らひに行ってまいりました。で、国産和牛サーロインを200g、赤ワインと共に喰らってきました。あー美味しかった。

んで、腹も満たして最後の目的地、谷町九丁目の「SUB」へ。

f:id:gan_jazz:20160505184643j:plain

今夜のライブのお目当はもちろん、広瀬未来(tp)くんですが、共演の店主、長谷川朗(ts)氏ももちろん、お目当でございます、ついでに。(笑)

そして、一昨日に高槻ジャズストに同行してくれたひちいさんと、休日出勤帰りのだーたー隊長も駆けつけてくれまして、1st Setだけではありましたが、楽しく過ごせました。そして広瀬未来(tp)さんは、やっぱりエグいほどにクソ上手いラッパ吹きさんでありました。いやー、刺激になりました。

そして、2nd Set開始直前の21時に、後ろ髪を引かれる思いをグッと堪えて(大袈裟)「SUB」を後に。

で、いつもより30分早い新幹線こだま号に乗り込み、いつもより30分早い23時過ぎに無事に帰宅して、これにて2泊3日のドタバタ珍道中も終了でございます。まあなんか、色々と「疲れた」旅でありました。はい。