読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

がんぶろ

生活垂れ流しブログ

ビミョーだった

今日は仕事帰りにライヴに行ってきました。コレっす。

f:id:gan_jazz:20160521102449j:plain

名古屋は金山の「Mr.Kenny's」さんに、懐かしの宮岡信夫(tp)さんが出演するって事で、懐かしさのあまり、思わず聴きに行ってしまいました。宮岡さんと言えば、毎度おなじみ、同期のラッパ吹きで「Net Brass」店主のおかだくんが、大学生の当時にラッパを習っていた「師匠」さんでありまして、幾度か宮岡さんのライヴを聴きに行った事がありまして。3管編成の『宮岡信夫ジャズテット』とか、カッコ良かったんですわ。

で、チャージ料金も普段よりは安価な2,500円で、これはお得!と思って行ってみたんですが、ライヴ開始時刻の10分前に入店したら、お好きな席へどうぞ状態なガラ空きで、ありゃー以外と認知度低いんやあ…とか思いつつ着席。

で、客の入りが悪かったためか、20分遅れで演奏スタート。そして久々の宮岡さんのラッパは、やはりちょっと「衰え」はありました(今年で70歳!だそうなので当然ですけどね。)が、フレーズはバッキバキの「バップ」で、思わず嬉しくなりました。

までも、ライヴ内容の方がジャム・セッションの延長みたいな感じで、2nd Setでは、メンバーのお知り合いのアマチュアっぽいvoさんやtpさんとかも出て来て一緒に演奏したりして…ちょっとビミョーな、悪かろう安かろう的で残念なライヴでしたかなあ。