読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

がんぶろ

生活垂れ流しブログ

フルバン練習帰阪ついでに「ピクニック」の旅

今日から3連休。

しかし、昨日拾った風邪はしっかりと体内に居座ったらしく、鼻水と鼻づまりと咳の症状に苛まれつつも、本日は、13時からトランペットのレッスンが。そしてさらに、明日はフルバン練習で帰阪するしって事で、レッスン終了後に「前ノリ帰阪」して、これを聴きに行くべく、宿の手配をして1泊2日帰阪する事に。

f:id:gan_jazz:20160808084842j:plain

このイベントです。ジャズピクニックイン猪名川。お目当ては「3トランペットプロジェクト」。関西若手トランペッター三英傑(?)、田中洋一、広瀬未来、横尾昌二郎の3名をまとめて聴けるお得企画でございます。他にも、うちのフルバンメンバーが別のビッグバンドで出演したり、大学軽音の先輩で、後に自分らが立ち上げたジャズ研にも来てくれて一緒に活動したテナー吹きさんが出演したりと、馴染みの深い人たちが出演するので、聴きに行きたくなったのでした。

で、旅の準備(大袈裟)を整えて、まずはトランペットのレッスンへと、いつもの楽器店に。んで、レッスンの後にジャズピックニックに向かう際、ラッパとリュックを持ったままだとシンドイので、ラッパとリュックはコインロッカーに預けて、必要最低限なモノだけを持ち歩くべく、

webshop.montbell.jp

最近、宿泊時に身軽になるために購入した、使わない時は手のひらサイズに折りたためる、このモンベルのペラペラのショルダーバッグに、いつもならコインロッカーに荷物を預ける時にコレに財布と定期券と携帯電話等々を入れ替えるのですが、今日は最初から準備をして、コレを首からたすき掛けにして出発しまして、電車へと乗り込んだのですが、この後、大トラブルが発生…と言うより、やらかしてしまいました。

普通電車に乗り込んで、2列シートの座席が空いていたので、背負っていたリュックを降ろして、首から掛けていたポーチも外して、横の座席にドカッと乗せて席に座り、そしてその後約20分、楽器店の最寄駅に到着したのでリュックを担いでラッパを持って電車を降りて、改札口へと進んで定期券を出そう…とした時、ある事に気が付きました。

そうです、定期券を入れていたポーチが無い事に気が付いたのです。で、その時点でようやく、一旦首から外したポーチを、電車の座席に忘れたまま席を立った事に気が付いたのでした。が、時既に遅し。乗ってきた電車はもう発車しておりまして…で、改札口の手前で頭が真っ白になり、体の各所から変な汗が一斉にブワッと吹き出したのでした。

で、とりあえず改札口の駅員さんに事情を説明したところ、5分後に発車する快速電車に乗れば、ポーチを忘れた普通電車に途中の刈谷駅で追い付くので、取り急ぎ対処するのであれば、それに乗って追い掛けて、刈谷駅にて追い付いた普通電車の車掌に問い合わせるのが得策…と言われたのですが、13時からレッスンがあるので、それのキャンセルを伝えないといけないのですが、運の悪い事に、連絡ツールである携帯電話もポーチの中、公衆電話を使うのに必要な10円玉の入った財布もポーチの中…と言う「詰んだ」状況で、困った挙句、改札口の駅員さんに「レッスンのキャンセルを楽器店に伝えるために電話を貸して欲しい」とお願いするも、それは出来ないと言われ、えーなんで、電話ぐらい貸してや!と思い、幾度か懇願すれども通らず、そんな中、刈谷駅で追い付く快速電車の発車時刻が刻一刻と近づき、でもそれに乗ってしまうと、楽器店に連絡を入れるのが遅れて、先生に待ちぼうけを食らわせて迷惑をかけてしまうし、でも…と、悩んだ挙句、でもやっぱり先生や楽器店の人に迷惑を掛ける事は出来ないと言う結論に達し、駅員さんに相談した結果、一旦、改札口から出してもらい、駅に隣接する商業施設にある、徒歩3分程度の楽器店に向かって事情を説明して13時からのレッスンをキャンセルする事に。

そして、楽器店に到着したら既に先生も来ていて、かくかくしかじかと事情を説明してレッスンを中止してもらう事に。そして再び駅の改札へと舞い戻り、先ほどの駅員さんに再び対処法を相談したところ、まずは忘れ物の届けを提出する事に。

で、用意された「忘れ物届け」に、住所氏名と忘れ物の詳細を記入して駅員さんに渡し、ではこれからすぐにその忘れ物の照会をかけるので少しお待ちくださいと言われ、改札口の隅っこで「ああ、こりゃもう、今日の帰阪は中止やなあ、宿にもキャンセルの連絡せなアカンなあ、でも最悪、見つからなかったら、財布にクレジットカードもキャッシュカードも運転免許証も入れてあるから、それの全部の紛失届せなアカンのやなあ、ゾッとするなあ、あと携帯の紛失届もか…アカン、頭がクラクラしてきた、そうなりゃ明日のフルバン練習も行かれへんなあ、新幹線の切符まで無駄になるなあ、トホホ…」などと思いつつ、うなだれて待っていると、先ほどの駅員さんが出て来て一言、「見つかりました」と。

で一瞬「へ?」と拍子抜けしつつも一気に緊張が解けたのでした。うわー良かったあ、こんなに早く見つかって。で、聞けば途中の南大高駅で保管しているとの事で、どうやら見つけてくれた人が降車駅にて改札口に届けてくれたみたい。中身も全てそのままで何も無くなっておらず、財布の中身も無くなっていないという話で、いやあ、良い人に見つけていただけたのだなあと、見知らぬ親切なお方に感謝したのでした。

で、「南大高駅まで取りに行かれますか?」と聞かれ、もちろんです!と言う事で、13時24分の普通電車に乗って南大高駅に。

f:id:gan_jazz:20160806134836j:plain

そして無事に忘れ物のポーチを改札口にて返していただきました。改めて現物を確認して何も無くなっていない事を確認。いやあ、ご迷惑をお掛けしました。で、改めて、何ちゅうんですかね、「日本でよかった」と思ったりなんかしました。(笑)いやーでも、たまたま優しい人が拾ってくれたからなのでしょうかねえ。で、その見ず知らずの人から受けた優しさ、私もまた他のところで返さなアカンなあと思います。

と、そんな大騒動も無事に解決して、ご迷惑を掛けた先生にも報告して時計を見てみれば、当初予定の帰阪スケジュールにも余裕で間に合う時間だったので、気分転換もせな!って事で、そのまま今日の帰阪予定を決行。名古屋駅へと戻ってそのまま新幹線に乗り込んで大阪へ。

で、例のポーチは返してもらってから以降、しっかりと首から掛けたままにして(笑)、ラッパとリュックをコインロッカーに預けて、阪急梅田駅から久々の宝塚線に乗り込み、池田駅にて降車。ジャズピクニック会場の「猪名川運動公園」方面に。

で、行き先の看板が出ていたので迷う事無く運動公園の方向に向かえたのですが、ウェブの情報では「阪急池田駅から徒歩15分」とあったのですが、これが結果的には「ガチでしっかりと歩いて徒歩15分」(笑)でして、

f:id:gan_jazz:20160806164545j:plain

こんな感じの河川敷をしっかりと歩きました。結構遠かった。15分以上掛かった気もするんですけど。

f:id:gan_jazz:20160806170438j:plain

で、会場はこんな感じ。芝生の河川敷広場に特設されたステージで、お客さんは芝生に直座りと言う、まさに「ピクニック」なジャズフェスでありました。でも、日が暮れると共に、猪名川から涼しい風が吹いて来て、始めて来ましたが、夕涼みをしながらジャズが聴ける、エエ感じのジャズフェスでした。うちのフルバンメンバーさんが出てるビッグバンドも良かったですし、大学の先輩も良かったですし、そして当然、「3トランペットプロジェクト」はめっちゃ良かったです。

そして21時40分頃に全てのプログラムが終了。でも、河川敷なんで周りは真っ暗(笑)で、出演者に会いに行くにも何処から行けば良いのかわからん程の暗さ(笑)で、そしてまだ風邪も治りきっていないので、そのまま宿へと帰る事に。

んで、池田駅発22時チョイ過ぎの快速にて梅田へと戻り、今夜は花火大会も行われていて、その帰りで混雑した地下鉄に乗って宿に到着したのが23時過ぎ。

って事で、地味にアレコレあった1日が終了いたしました。(笑)