がんぶろ

生活垂れ流しブログ

加齢記念で2泊3日帰阪の旅 1日目

今週から毎週月曜日に「夏季休暇分散取得」するので、今日から3連休。でもって明日はフルバン練習日、おまけに一応自分の加齢日…って事にかこつけて、予定通り2泊3日で大阪へと帰阪をば。

で、今回のお宿はフルバン練習スタジオの最寄駅にある東横インにしたので、明日の練習前日に前ノリで練習スタジオの最寄駅界隈へ。

f:id:gan_jazz:20160903154356j:plain

フルバン練習日でも無いのに、いつものルートで、いつもの景色を見ながら、練習スタジオの最寄駅へと向かいます。ちょっと変な気分。

そして16時に宿へとチェックイン。んで、本日のメイン行事は19時30分からのライヴ鑑賞であります。梅田の「ジャズオントップ・アクト3」に、田中洋一(tp)さんが出演するので、それを聴きに行くのが本日最大の目的なのです。

そして宿で1時間ほど休憩して、17時過ぎに外出。んで、ライヴの前に向かった先は、

f:id:gan_jazz:20160903174938j:plain

f:id:gan_jazz:20160903175314j:plain

はい、新装開店した、三木楽器さんの管楽器専門店「ウィンド・フォレスト」っす。初訪問。と言いますのも、ちょうど今日と明日の2日間、最近話題のトランペット、オランダの「ヴァン・ラー」の展示会をココで行っているというニュースをSNSで知り、それは是非とも見てみたい!と思い、向かった…のですが、その展示場所が、店舗最奧のガラスで仕切られたブースで、店員さんに声を掛けないと入れないような場所で、見るからに「一見さんお断り」もしくは「腕に覚えのある人または購入するつもりの人しか入れません、触らせません、吹かせません」的な「アウェー」な雰囲気で、興味本位のみで、加えて試奏したところでマトモな音も出せない今の自分じゃあ、意を決して中に入ったところで赤っ恥を晒すだけだあと思い、「ヴァン・ラー」は断念して店を後に。

そしてその後はいよいよメインの「ジャズオントップ」へ。ちなみにこちらも何気に初訪問なのでした。

f:id:gan_jazz:20160903192318j:plain

んで本日の出演バンドは、お目当ての田中洋一さんがリーダーではなく、田中さんが所属するビッグバンド、「アロー・ジャズ・オーケストラ」の同僚(?)の河田健(as)さんがリーダー、ピアノが、最近大学ジャズ研後輩の里村(ts)、弦牧(ds)、横尾(tp)の3氏と「ハードバップ研究会」なるユニットを組まれていて、その名を知った志水愛さん、ベースが関西ジャズ界重鎮の神田芳郎さん、と言った布陣の、ドラムレスのカルテット。

んで、ライヴ開始10分前にお店に入ったら最前列の席が空いていたので、そこに陣取ってガッツリと聴かせていただきました。いやあ、さすがでした。めっちゃカッコエエ。バップでした。めっちゃ満足…なのですが、お店も初めて、出演者さんにも顔見知りはおらず、でも他のお客さんは出演者さんと顔見知りの方々ばかりらしく、なんだかアットホームな雰囲気…で、そんな状況下でめっちゃ「アウェー感」を感じまして(笑)、ライヴ終了後はそそくさと退店したのでした。

そしてその後は、谷町線に乗り換えて、

f:id:gan_jazz:20160903235558j:plain

はい、毎度おなじみの「SUB」へ。梅田でライヴを見た後に立ち寄る約束を先週してましたので。

で、22時30分過ぎに店に入って、宿へと戻る終電時間の23時55分まで1時間少々、店主の長谷川朗氏及び常連客の方々とレコードを聴きつつ談笑。今回は常連客の方々2名と御一緒して、「いつもの週末のSUB」の雰囲気を味わいつつ、普段は自分はそこに居ないので、ここでもまた若干の「アウェー感」を感じつつ(笑)終電時間まで過ごさせていただきました。

そして終電に乗って0時30分頃に宿へと戻り、1日目が終了。

なんか、「アウェー感」がキーワードな1日でしたなあ。(笑)