読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

がんぶろ

生活垂れ流しブログ

初「名古屋ジャズストリート」鑑賞

3連休の真ん中の日曜日。

で、今日はコレに行ってきました。

f:id:gan_jazz:20161009131940j:plain

「名古屋ジャズストリート2016」です。今年で4回目だそうなのですが、今までその存在を知りませんでした。先日の、

gan-jazz.hatenablog.com

 この「Jazz Connection in Nagoya 2016」に行った際にもらったチラシで知って、丁度、何も予定のない日なので行ってみようと思いまして。場所は名古屋は大曽根の商店街。んで、イヴェントスタートの12:30からほぼラストの18:00頃まで、ガッツリと鑑賞させていただきました。

f:id:gan_jazz:20161009132114j:plain

画像の流れで2番目に観たバンドから。ヘレン・ホーマー(vo)さんのグループ。お目当はトランペットの長瀬良司さん。かなり久し振りに聴かせていただきました。

f:id:gan_jazz:20161009125757j:plain

んで、最初に鑑賞したのはコチラ。名古屋音楽大学のジャズビッグバンド、「めいおんジャズオーケストラ」さん。さすが音大生、上手いなあ…と思いきや、全員が音大生では無くて、いわゆる「外人部隊」も多い(MCさん談)との事。で、1曲目でソロをとったラッパの人が上手いなあと思ったら、C.U.G.の平手裕紀(tp)さんでした。納得。

f:id:gan_jazz:20161009134131j:plain

3番目。Junko(vo)さんと後藤浩二(p)さんのデュオ。先の「ジャズ・コネクション」にも出演されていて、その時の印象が良かったので。

f:id:gan_jazz:20161009143128j:plain

4番目は「Unit7」。お目当はトランペットの近藤万里子さん。初めて聴かせていただきましたが、この方も上手かったです。

f:id:gan_jazz:20161009152324j:plain

5番目。中垣あかね(vo)さんのユニット。バックが渡辺ショータ(p)、出宮寛之(b)、崎田治孝(ds)さんと言う、馴染み(個人的な印象です)のメンバーでしたので聴きに来ました。成瀬明(g)さんは初見でした。

f:id:gan_jazz:20161009155216j:plain

6番目。同じ場所でピアノがこれまた馴染み(しつこいですが個人的な印象です)の平光広太郎さんに代わったバックメンバーでの、宮坂俊行(vo)さんのユニット。歌もルックスも「イケメン」な男性ヴォーカルさんでした。

f:id:gan_jazz:20161009170216j:plain

そして最後の7番目は、中村好江(tp)さん。出演するラッパ吹きさんは全部チェックする意気込みで来ましたが、ディキシー・スタイルのこのお方はまあエエか…と、当初は思っていましたが、やっぱり気になったので。初見でしたが、エエ音出してはりました。聴衆も多くて盛り上がってましたなあ。

以上、無料ストリートライヴでiPhoneでバンバン撮った画像と共にザーッと振り返ってみました。結構楽しめました。出演者も全員プロで演奏レヴェルが高くて、それでいて無料なので、かなりお得なイヴェントでした。

そして、会場の規模も大阪の高槻や仙台の定禅寺みたいに広域じゃ無くて、端から端まで歩いて10分程度なので、移動が楽チンなのが良かったです。までも、それだけ規模がコンパクトなジャズストリートって事なのですが。

ただ、基本ヴォーカル中心なプログラムなのが、ラッパ吹き関係としては残念ですが、までも楽しめました。来年も行けたら行こうかなと思います。

でも、ずっと「ぼっち」で鑑賞してて、ちょっと寂しく(笑)なりました。個人的に「馴染み」と思っている出演ミュージシャン諸氏も、こちが勝手に思っているだけで、先方が自分を認識している程では無いので、誰にも声を掛ける事が出来んかったしなあ。