がんぶろ

生活垂れ流しブログ

アル・ジャロウ<チャボ・ゲレロ

本日、ウェブニュースにてお二方の訃報に触れました。

まずはこちらの方。

アル・ジャロウさん死去 「最も偉大なジャズ歌手」

2017年2月13日10時32分

「歌の魔術師」と言われた米ジャズ歌手のアル・ジャロウさんが12日、米ロサンゼルスの病院で死去した。76歳だった。AP通信などが伝えた。死因は明らかにされていないが、体調不良でツアーを中止すると発表したばかりだった。

 あー、アル・ジャロウが亡くなったのかあ、あんまし聴いたことないけど、その昔のジャズフェスで「スペイン」を歌ってるのとかが印象に残ってるジャズ歌手やっったなあ…などと思いつつ見ていたら、もうお一方の訃報が。

プロレスのチャボ・ゲレロ氏死去
2017年2月12日20時53分

チャボ・ゲレロ氏(米プロレスラー)11日、68歳で死去。息子がインスタグラムで明らかにし、米プロレス団体WWEがホームページで報じた。1970年代後半から新日本プロレス藤波辰爾と、その後、全日本プロレス大仁田厚らと激闘を展開し、ジュニアヘビー級戦線を沸かせた。昨年には現役選手として来日していたが、今年1月に肝臓がんと診断されたという。

 うわ!チャボ・ゲレロ、亡くなったんかー!、ちょっとびっくりした!…と、先のアル・ジャロウ氏の訃報に触れた時よりも明らかに強いインパクトを、チャボ・ゲレロ氏の訃報に受けたのでした。まー、ちょうどプロレスをよく観ていた中高生の頃に活躍していたプロレスラーでしたんでねえ。

ちゅう事で、『アル・ジャロウチャボ・ゲレロ』な、ジャズ好きとしては誠に不謹慎(笑)な反応な自分に、ちょっとウケた本日でした。