読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

がんぶろ

生活垂れ流しブログ

パンク騒動記

日常

朝、いつものようにチャリに乗って駅へ向かおうとしたら、前輪がペッチャンコになっていました。

で、あちゃーと思い、エア充填して空気入れを外したら、その矢先にブシューと空気が抜けていきまして、あ、こりゃタイヤの「ムシ」がダメになったんやと気付き、でも交換している時間も無いので、隣に置いてある、以前半年でドロップアウトした、1度目の転職先に通勤時に使っていたと言う、あまりゲンの宜しく無いチャリ(笑)に乗って行く事にして、そのチャリにまたがったトコロ、コレも最近ずっと乗っていなくて放置していたせいなのか、前輪の空気があまり入っていなかったので、空気入れでエア充填をして、いざ出発!…したらなんと、そのエア充填してパンパンにしたはずの前輪の空気が徐々に抜けて来て、駅まであと少しのところでペッチャンコになってしまったのでした。

あーん?このチャリもパンクしとんのかい!なんでや!と思いながらも致し方ないので、駅までの残りの道はチャリを降りて歩く羽目に。

で、駅前の駐輪場に辿り着いて、チャリを停めてその前輪をチェックしてみたところ、問題はタイヤの方ではなくて、自分にあったことが判明したのでした。

えー、タイヤの「ムシ」を固定しているネジ部分が緩んでおりました。恐らく、エア充填する際、「ムシ」の頭部に付いているゴムの「帽子」みたいなヤツ、あれを外す際、手袋をしたままやったので感覚が薄れていたためか、一緒に固定ネジも回して自ら緩めていた(笑)みたいっす。

で、あーそりゃ空気も抜けるわな…と言う事で、自らを戒めつつ緩んだネジを締め直してお仕事へ。で当然、そんな事をやってて時間をロスしていたので、いつもより15分遅れで出勤(でも始業開始15分前なので遅刻ではありません)したのでした。

そして帰りはどうしようか?と思案し、でもネジが緩んでいただけでパンクじゃないんやから空気を入れればOKなので、最寄駅から少し離れたいつものショッピングモールにある自転車屋まで行って空気入れを借りるか、いや、でもそこまでまたチャリを引きながら歩かんとアカンしなあ…って事で、仕事帰りの途中でビックカメラに立ち寄って、

 はいコレ、なんか高そうなチャリに乗ってる人がよくフレームに付けている(笑)ちっちゃい空気入れ、コレを買い求めました。2,000円程度だったし。

んで、コレで前輪にエア充填して、涼しい顔で帰宅と思っていた…のですが、なななんと、タイヤに装着するホースの部分、コレがえらい頑丈な結束バンドで本体部分に梱包?装着?されていまして、しかもそれを外さなければ使用出来ませんでして、そんな頑丈なプラスチックのバンドを切断出来るような刃物類を携帯している筈も無く、薄暗い駐輪場でその結束バンドを手で外そうとしばらく悪戦苦闘してみたのですが、どーする事も出来ず、外すのを諦める結果となったのでした。そうです、「せっかく買ったのに使えねー」事となったのでした。うぐぐ。

んで、もうエエわ!アホくさ!と自暴自棄になり、その前輪の空気が抜けたチャリを引きながら、歩いて帰宅してやったのでした。

因みに、メインのチャリの方も、同様の原因にて空気が抜けていた事が判明したのでした。あ、そういや、2日前に前輪の空気が少なくなってたから、手袋したまま空気入れたんやった。(笑)