がんぶろ

生活垂れ流しブログ

スゲー人気

ちゅー事で、定時に退社して2時間30分時間潰しをして(笑)行って来ました、

f:id:gan_jazz:20170217203426j:plain

はい、名古屋ブルーノートカウント・ベイシー・オーケストラの2nd Set。

んで、余裕こいて…と言いますか、「ぼっちの時間」をちょっとでも減らす(笑)べく、開場時間の20時30分の5分後に入店したら、すでにお客さんがワンサカでして、あちゃー、フライデーナイトやからなのかあ…と思いつつも既に手遅れで、今回は残念ながらステージに正面向きの席は空いてませんでして、ステージ左側面、ピアノ側のカウンター席になってしまいました。いやあ、相変わらずスゲー人気ですわ。

なので、横の席だとやっぱりちょっと聴こえる音のバランスが悪くて、迫力不足な印象でしたかなあ。あと、今回で4回目かな?になるので、過去に聴いたレパートリーも多くて、ちょっと「慣れ」(笑)が生じてしまったかもしれません。までも、怒涛のベイシー・ナンバー(当たり前)で、ウチのフルバンでのレパートリー曲もたくさんやってくれまして、今回も参考になったのでした。

あと、今回のツアーのピアニストがなんと、昔ウィントン・マルサリスのバンドに居て、その名前を知っているエリック・リードでして、彼のプレイがとてもカッコ良かったのでした。まあ、席がピアノに近かったからかもしれませんが。

そして、懸案事項(笑)だった、リードアルトのマシャール・マクドナルドさんへの「ご挨拶」も、終演後に無事にする事が出来たのでした。昨年のクリニック受講の手ほどきをしてくださった奥方様が今夜のライブにもいらっしゃっていて、声をお掛けしたら憶えていて下さり、マーシャルさんにも挨拶出来たのでした。いやあ、一安心でした。