読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

がんぶろ

生活垂れ流しブログ

徳川家康三方ヶ原戦役画像

日常

本日の気分っす。

f:id:gan_jazz:20170301070732j:plain

家康の経験した負け戦とは31歳に当たる元亀3年(1572)12月、三方ヶ原で起こった武田信玄との合戦である。家康は後年、この敗戦を肝に銘ずるためにその姿を描かせ、慢心の自戒として生涯座右を離さなかったと伝えられる。威厳のある堂々とした権現像とは異なり、憔悴し切った家康の表情が巧みに描かれており、別名「顰(しかみ)像」とも呼ばれている。

 …と言いますのもはい、先日の

gan-jazz.hatenablog.com

 この時の「動画」を動画担当メンバー氏がUPしてくれまして、なので、例の自分のソロ担当部分、あの「放送事故級にやらかした」コーナー・ポケットのソロを「戒め」として見に耳に焼き付けておこうと思いまして。

で、帰宅後拝見しました。

…がー、やはり記憶以上に酷い。思わずストップしたくなりました。が、それをぐっとこらえて目と耳に焼き付けたのでした。ああ辛い。

んで、ああ、コレはアレだ、俺にとっての徳川家康の三方ヶ原戦役画像なんや、コレを座右に離さず自戒とせなあかんのや…と思ったのでした。

ちゅう事で、今後はこの動画の「放送事故ソロ」を毎日見返して自らを戒めていこうと思います。ウソです。多分毎日は出来ません。辛いので。それ程の心持ちで日々の練習に臨もうと思います。でも、モチベーションが下がったらコレを観て自分を律します。