読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

がんぶろ

生活垂れ流しブログ

人生初「夢の国」の旅-2

日曜日。

ディズニーアンバサダーホテルにてリッチな気分にて目覚める、おじさんと姪っ子の人生初「夢の国」珍道中2日目でございます。

で、午前7時に起床して外を見てみたら、

f:id:gan_jazz:20170326074944j:plain

画像ではよくわかりませんが、シトシトと雨模様。昨晩の天気予報でも雨って言ってたのでまあ、ある程度は覚悟していましたけど、やはりちょっと残念ですなあ。

でまず本日1発目のイベントは、「ディズニーアンバサダーホテルの和食レストランで朝食」でございます。時間が指定されていて、8時に朝食のため和食レストランへ。

f:id:gan_jazz:20170326081443j:plain

朝食は和食ブッフェでございました。さすがにアンバサダーホテルの朝食だけあって、めっちゃ美味かったです。朝はほとんど食べない私も、思わずこんなに食べてしまいました。までも、昨日がパーク内でのファストフードな食事ばっかだったんで、その反動で余計に美味しく思えたのかも。

んで、美味しい朝食をいただいた後、9時30分過ぎにホテルをチェックアウトして、まずは本日限定のファストパスを使うべく、ディズニーランドへと向かったのでした。

f:id:gan_jazz:20170326094536j:plain

雨がシトシトなディズニーランド。

で、その本日限定のファストパスを使って、

f:id:gan_jazz:20170326095124j:plain

モンスターズ・インクのアトラクションへ。こちらも絶叫系では無い、カワイイ部類の優しいアトラクションでありました。

んで、これにてディズニーランド訪問を終了し、

f:id:gan_jazz:20170326101921j:plain

雨のシンデレラ城に別れを告げて、お次は「人生初ディズニーシー」へと向かう事に。

で、

f:id:gan_jazz:20170326103505j:plain

TDR内を走るモノレールに乗って、ディズニーシーへと移動をば。するとそのモノレールの車両がまたディズニーなデザインが満載でして、

f:id:gan_jazz:20170326103526j:plain

つり革までもがミッキーでした。

そして、程なくディズニーシーへと到着。

f:id:gan_jazz:20170326104936j:plain

f:id:gan_jazz:20170326105424j:plain

なんかディズニーランドとは違って、何処となく「大人な雰囲気」な感じがしましたなあ、ディズニーシーは。

んで、そのディズニーシーでまず最初に向かったのが、

f:id:gan_jazz:20170326105939j:plain

はい、コチラの「ビッグバンドビート」と言うショーでございます。なんでもビッグバンドの生演奏に乗せて、ディズニーキャラクターがジャズを歌い踊るミュージカルショーって事らしく、これは是非とも観なければ!と、おじさんの私からの唯一のリクエストなのでありまして。

で、毎回1回目の公演は全席自由席らしいので、その1回目の公演で観よう!と意気込んで開演1時間ほど前に到着したのですが…すでにもう長蛇の列が。が、ここで諦めるのもアレなので、肌寒い雨の中、傘をさしながらその行列に並んだのでした。

で、待つ事40分程度で会場へと入り、なんとラッキなー事に、1階席の前から4列目の、ステージにめっちゃ近い場所の席を確保出来たのでした。

そしてそれから程なく、ついにお目当のショーが開演…したのですが、?ん?、なーんかねえ、ラッパやサックスの「生音」があまり聴こえなくて、聴こえてくるのはモニタースピーカーからの「綺麗にマイク乗りした音」だけでして、しかもそれが生っぽくないと言いますか、上手過ぎる演奏でして、刹那、あ!コレひょっとして「カラオケ」なんじゃ無いのか?音に合わせて吹き真似をしてるだけなんじゃあ無いのか?と疑問が湧きまして、そこからついついそれ以降は「疑念の眼差し」で演奏を見るようになってしまったのでした。まあ、ショー自体はとってもよかったのですが、ビッグバンドの音がカラオケ疑惑は悶々と残ってしまったのでありました。あ、ミッキーだけはガチでドラム叩いてるの、わかりましたわ。オーラスでスティック1本落として焦ってたし。(笑)

んで、ビッグバンドビートのショーが終わった後は、気分を一新(?)すべく、下の姪っ子がディズニーシーでイチ押しアトラクションへと向かう事に。んで、そのアトラクションってのが、

f:id:gan_jazz:20170326130023j:plain

はい、この「トイ・ストーリー」だったのですが、その待ち時間がなななんと、驚愕の180分!となっておりまして、ファストパスも使い果たしてしまったので、やむなく断念。

なので切り替えて、時間もお昼時だったので昼飯を食べる事に。雨で若干客の入りが悪いのか、イタリアーンのお店に空席があったので、

f:id:gan_jazz:20170326145044j:plain

シーフードドリアを食しました。までもココもファストフードなイタリアーンって感じでしたかなあ。

そして昼食後から帰る時間までは、まだ行っていないエリアを全て観ながらパーク内を巡りつつ、待ち時間が短めなアトラクションに乗る作戦にて行動を。

f:id:gan_jazz:20170326152711j:plain

他のより待ち時間が短かったので、この「海底2万マイル」ってアトラクションに並びました。でも50分待ちでしたけど。

f:id:gan_jazz:20170326171549j:plain

屋外の道すがらに人が群がって写真撮影しているので近づいてみたら、今夏上映された「ファインディング・ドリー」のタコ(名前失念)がこっそりと居ましたよ。

f:id:gan_jazz:20170326172005j:plain

待ち時間が10分(笑)でしたので、こんな乗り物にも乗ったりなど。

と、そんなこんなで雨の中、傘をさしつつディズニーシーをうろうろしているうちに、とうとう「お家に帰る時間」となりまして、17時30分過ぎにディズニーシーを後にする事に。

f:id:gan_jazz:20170326173351j:plain

結局ほぼずっと雨が降っていましたなあ。

で、ディズニーシーに別れを告げ、一旦アンバサダーホテルへと戻って預けていた荷物を受け取り、手にはお土産袋を抱えて舞浜駅から帰路へ。

そして、ちょっと早めに東京駅に到着して、帰りの新幹線の発車時刻の20時10分まではお土産と晩飯用の駅弁を買いつつ待機。

で、20時10分東京駅発の新幹線のぞみ号に乗り込んで、この旅の最後の晩餐を。

f:id:gan_jazz:20170326201558j:plain

私はコレ、ど定番、崎陽軒の「シウマイ弁当」にしてみました。プラスお疲れちゃんの350mlチューハイを添えて。

んで、東京駅を発車したら、同じくTDRのお土産袋を持った周りの席のみなさまが一斉に弁当を開封して食べ始めた(笑)ので、わたしらも同様に晩飯タイムへと。で、チューハイを飲みながら晩飯を食べたら不意に、と言うよりも案の定(笑)眠くなりまして、熱海を過ぎたあたりから名古屋駅に到着する直前の三河安城あたりまで、下の姪っ子を放っぽり出してがっつりと寝てしまいました。

そして21時50分頃に名古屋駅に到着、迎えに来た妹(=姪っ子の母親)の車に乗って22時30分頃に無事帰宅して、1白2日の下の姪っ子との2人旅珍道中、人生初「夢の国」の旅は、これにて無事に終了したのでした。ふいー、なんだかんだで疲れました。