読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

がんぶろ

生活垂れ流しブログ

足りんのは…リラックマ

本日は、

gan-jazz.hatenablog.com

 この日、今週水曜日に再開決定したトランペットのレッスン日。

ちゅう事で、4ヵ月振りに先生と再会してレッスンを再開。はい、軽く韻を踏んでみました。気分はラッパーっす。ウソです。でもオレ、トランペット吹くからある意味ラッパー。YEAH。

…しょうもない。話を戻します。

んで、この4ヶ月間に抱え込んだラッパのお悩み、特にこの一件ですかな、 

gan-jazz.hatenablog.com

gan-jazz.hatenablog.com

 「フルバンの演奏会でソロしたら音が全く出なくて放送事故級にやらかした事件」の原因と対策を教えて欲しくて相談を。

で、吹いている状態を診てもらって先生からのアドバイスが「フィジカル的にリラックスして吹けていないのが原因」(言われた事をざっくりまとめると)とのお見立てが。

ま、コレはレッスン開始当初から言われ続けている事なのですが、今までの吹き方がずっと「力んだ吹き方」でして、粘膜奏法のアンブシュアで唇に負荷を与えて(=マウスピースを押し付けて)悪く言えば力んで無理やり音を出すような吹き方で、その悪癖がまだまだ抜けきっていないので、そこをまず修正していかないとしっかり音も出ない…と、まあそんな教えでありました。

で、たくさんエアを使って、そのエアの力だけで自然に唇が振動して、自然に音が出るような、そんな感じで吹く基礎練習を1時間レッスンしていただいて本日の再開レッスンは終了。

ちゅう事で、自分のラッパには、まずはリラックスが必要って事なので、

 はい、リラックマの画像でも貼っておきます。まあ、まだまだ時間が掛かりそうですなあ。

あ、今日はしっかりと「次回のレッスン日」を決めて終了となりました。(笑)