読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

がんぶろ

生活垂れ流しブログ

「むっちりスカヨハの全裸風アクション」を観に来た(ゴースト・イン・ザ・シェル)

で、ラッパの練習もしたので午後からはいつものシネコンに映画鑑賞に。

コレを観ました。


『ゴースト・イン・ザ・シェル』 本予告

コチラ、「ゴースト・イン・ザ・シェル」でございます。

ちょっと前に映画館で予告編を観た時に面白そうと思ったのですが、公開以降、ウェブでの評判があまり「よろしくない」感じでして、参考にしている某映画教論サイトに至っては、

むっちりスカヨハの全裸風アクションだけにお金を払う結果となってもかまわないという人にならばすすめられる。

とまで書かれる始末。

が、逆にその辛辣なコメントに興味をそそられて、その「むっちりスカヨハの全裸風アクション」を是非とも観てみたくなった(笑)ので鑑賞決定。

ちゅう事で「クソ映画上等」な気分で鑑賞したのですが、巷の評価よりかは面白かったです。スカヨハさんも綺麗でしたし。舞台となっている都市が『ブレードランナー』的な世界で、それも懐かしさ半分でエキゾチックでしたし。

あと、ビートたけし氏も主要キャストで出演してまして、セリフはすべて日本語で、それに英語の字幕が付くのですが、滑舌が悪くてその日本語のセリフが聞き取り辛くて、思わず英語字幕で内容を確認(笑)したくなるのも「みどころ」かもです。