がんぶろ

生活垂れ流しブログ

オランダで「俺の夢」が…

「今日の一枚」と言うよりも「今日の一動画」ですが、帰宅時の電車内にてフェイスブックを閲覧していたら、オランダのトランペット奏者がストリングスをバックに、マイゴット(=私の神様)ことクリフォード・ブラウンさまの不朽の銘盤、

クリフォード・ブラウン・ウィズ・ストリングス

クリフォード・ブラウン・ウィズ・ストリングス

 

 この「Clifford Brown with Strings」を再現しているって情報が出ていまして、うお!ほんまかっ!と、色めきだち、早速その動画を観てみたのでした。コレ。


Ruud Breuls plays Clifford Brown with the Metropole Orkest Strings

…いやあ、ヤられました。釘付けになってしまいました、動画に。ほぼそのまんまに再現された、生演奏の「with Strings」にノックアウト状態。いやー素晴らしい。カッコいい。

いやでもコレ、私のみならず全世界のブラウニー信者のラッパ吹きさんにとっては「夢のような出来事」なんじゃあないかと。ウィズ・ストリングスと同じ編成、同じアレンジで同じ曲を吹くなんて事は。

なのでこれを観ながら「うわー、俺の夢をオランダで叶えている人がおったわー、うらやましー」とか思いつつ、ついついニンマリしながら動画を観ていたのでした。