がんぶろ

生活垂れ流しブログ

ウチでわしも考えた

タイトルの元ネタはコレっす。

インドでわしも考えた (集英社文庫)

インドでわしも考えた (集英社文庫)

 

 読んだ事ないけど。

んで今日は、終日無予定の休日。

でまず午前中はボケーっとして(笑)から、昼過ぎにずーっと放置していた事に着手。それは、「譜面の清書」であります。フルバンのパート譜でめっちゃ見辛いのがありまして、清書したいと思いつつもこれがなかなか面倒(笑)でして、なかなか手を付けていなかったのですが、ようやく重い腰を上げる事に。

で、

musescore.org

この無料楽譜作成ソフト「Muse Score」で清書を始めた…のですが、久々だと使い勝手がわからなくてムキーっとなって「もうエエわ、手書きするわ!」とサジを投げたものの、その手書きも面倒(笑)で再びPCの前に舞い戻り、ウェブで使い方を調べながら始めたら徐々にわかり始めて集中して作業して…って事をやっていたらあっという間に夕方になってしまい、快晴の土曜日の休日に外出もぜず自部屋に引きこもって過ごす結果に。

でまあ、おかげさまで清書は無事に完成したのですが、休日に終日自部屋に引きこもる中年息子を心配して後期高齢者父親がやいやいと「どっか行かんのか?」とか言ってきまして、まあ、心配してくれるのはありがたいものの若干うっとおしい(笑)のであります。

なので考え直しました。やっぱり休日でも終日家に居てるのはアカンと。ラッパの練習も外の音楽スタジオでやる方が集中するし、引きこもるのも確かにちょっと不健康だし、とりあえず午後からはどこかに外出しよう、父親もウルサイし…と、「ウチでわしも考えた」のでありました。

んで、一昨日に「ピロリンウィーク」(短略化しました)を終えて晩酌解禁!となったのですが、いきなり解禁直後から通常運転に戻すと胃腸がビックリするかもなあと思い、昨晩は控えめに晩酌しまして、今晩から通常運転に戻す事としまして、先般買い求めた「忌明け用のちょっとエエ日本酒」を開封。

f:id:gan_jazz:20170617205820j:plain

セブンイレブンで買ったさばの塩焼きとカマンベールチーズをアテにして、メッセンジャーズを聴きながら、醸し人九平次の「黒田庄に生まれて」って純米吟醸酒を呑んで「忌明け」いたしました。これもなかなか美味な日本酒でした。あ、メッセンジャーズの「Meet You at the Jazz Corner of the World」(長いな)、あんまし聴いた記憶がなかったんで聴いてみましたが、めっちゃ良かったっす。さすがメッセンジャーズ。