がんぶろ

生活垂れ流しブログ

…なんか複雑(ハクソー・リッジ)

土曜日。

んで、今週はルーティーン通り(?)近所のいつものシネコンで映画鑑賞をば。本日公開のコレを鑑賞。


『ハクソー・リッジ』日本オリジナル予告編

ハクソー・リッジ」です。予告編を見て面白そうだったのでチョイスしました。

いやあ、予想的中、面白かったです。のっけからグイグイと引き込まれて寝落ち無用でした。

がしかーし、事前情報を何も仕入れずにぶっつけで鑑賞したら、物語の舞台が沖縄戦で、米国陸軍の衛生兵である主人公が対峙する「敵」が自国でありました。

いやあ、個人的には「ナショナリズム」はそんなに無い方だと思っておりまして、W杯とかオリンピックでもまあそれなりには思ってはいますが、敵対心を前面に出して「ガンバレ!ニッポン!」などとなる事はないと言いますか、そうなる事が「かっこ悪い」と思ってしまう輩でして、「どっちもガンバレー、でも日本チームに勝ってほしいなあ…」程度の「ナショナリズム」なのですが、作品の主人公の「敵」が自分の国の人たちで、残虐で野蛮な描かれ方をされているので、なんかちょっと複雑な気分になりましたかなあ。

いやあでも、予告編でそんなことには一切触れていなかったので、ちょっとビックリしてしまいましたが、面白かったです。