がんぶろ

生活垂れ流しブログ

ナマ「先生」を聴きに

土曜日。

沖縄付近にいる台風18号の影響で、朝から雨模様。

んで、その台風18号は明日17日にビューッと本州を縦断するらしく、明日のフルバン練習帰阪はやむなく断念する事に。

なので、新幹線代が浮いたから…とかこつけて(笑)、今夜ジャズ・イン・ラブリーで行われるこのライブを聴きに行く事に。

土岐英史(sax)Quintet

市原ひかり(tp) 片倉真由子(p) 佐藤恭彦(b) 奥平真吾(ds)

と言いますのも、実はちょっと前にふと、

 コレをポチりまして。はい、

gan-jazz.hatenablog.com

この時にコレと一緒にポチったのですが、その「先生」がラブリーでライブをしてるので、ならば生の先生の演奏を是非とも聴いておこうと思いまして。それにメンバーも強烈な布陣でしたので。

で、18時過ぎに家を出て、まずはその前に晩飯って事で、

f:id:gan_jazz:20170916190816j:plain

ラブリー前の「定番行動」、すぐ近くにある一風堂さんにてメーランでキメ!っす。今回は「白丸スペシャル」をキメました。

f:id:gan_jazz:20170916192644j:plain

そしてラブリーさんへ。今回案内されたのは、ステージに背を向ける方のカウンター席でしたんでまたちょっと居心地が悪かったっす。

でもライブは素晴らしかったですなあ。土岐英史さん、教則DVDでもカッコエエ音とフレーズしてはりますけど、生だとさらにエエですな。セットリストも全編「くそバップ仕様」で大満足。あと、アンコールで不意に演られた、私の大好きな曲『The Good Life』が沁みましたわー。

そしてピアノの片倉さんが相変わらず素晴らしかったです。さすが北川師匠が惚れ込んだピアニストですなあ。ドラムの奥平さんも、ベースの佐藤さんも初見でしたけどめっちゃ良かったです。ラッパの市原さんも良かったなあ…って、結局メンバー全員、素晴らしかった(笑)ですわ。

と、そんな大満足のライブではありましたが、それに反比例して誰も知り合いの居ない完全アウェーで居心地が悪くて、ライブ終了後早々に退店したのでありました。