がんぶろ

生存記録兼報告ブログ

フルバン練習帰阪(156回目)のち初放出

今日はフルバン練習帰阪の日。

そして明日も振替休日なので、またまた1泊する事に。

ちゅう事で、いつもの時間に家を出て大阪方面へ。で先ずはいつもの「SUB」へ。

f:id:gan_jazz:20191103114531j:plain

いつものチキンサンドを。

んで、店主長谷川氏と四方山話をしていたら先日話題にした、

Relaxin' With Nick

Relaxin' With Nick

 

このニコラス・ペイトンの新譜の話に。でお互いに高評価な事を語り合った結果、店の大きなアルテックのスピーカーからこの新譜を流してくれる事に。

んで数曲、大音量で聴かせてもらった結果…オーバーステイ(笑)してしまいました練習開始時間に間に合う時間を15分程オーバー。いやあでも大音量で聴くと更にカッコエエですわ、この新譜。

そして慌てて別れを告げて店を出て地下鉄の駅に。なので、15分程遅刻していつもの練習スタジオに到着。

本日も17時まで合奏練習。加えて前回から「効率の良い奏法が出来る様になるための基礎練習」的な事、一例を出すと「音が出るギリギリな程の小さい音で吹く練習」とかも始まって、アンブシュア に悩む自分にとってはありがたいのと同時に更なる悩みも増えて、相変わらず苦悶の練習でございます。(笑)

んで、17時に練習終了後はライブを聴きに行く予定をしているのですが、まだチョイと時間が早いから、メンバーの誰かと軽くメシを食ってから…とか思っていたら、今日は誰もそんな事を言い出さずにサクッとその場で解散。

ならばもうこのまま現地入りしよか…と、電車に乗り込んではみたものの、さすがにまだ時間が早過ぎるので、1駅先の北新地駅で途中下車して、駅を降りて直ぐのところにある大阪駅前ビルの「いつものあの店」で晩飯を食べる事に。

で、北新地駅を降りて向かった先は、

f:id:gan_jazz:20191103173256j:plain

はいコチラ、「踊るうどん」さんですよ。

f:id:gan_jazz:20191103173942j:plain

定番の「肉まいたけ天温玉生じょうゆ」を食しました。いつも通り美味かったっす。

そして小腹を満たした後、いよいよ初訪問の地へ。

f:id:gan_jazz:20191103184126j:plain

はい、大阪の難読地名でお馴染みの「放出」です。ちなみに「はなてん」と読みます。今更か。

で向かったのが、

f:id:gan_jazz:20191103184302j:plain

f:id:gan_jazz:20191103184354j:plain

コチラのお店、「ディア・ロード」さん。今晩ココで

長谷川朗(ts)

広瀬未来(tp)

小田知代(p)

萬恭隆(b)

このドラムレス・カルテットでのライブが行われるのでした。はい、いつも「SUB」に出演している「SUBファミリー」の方々。ピアノの小田さんだけ初めてですが。

で、こじんまりしたお店ながらほぼ満席。

f:id:gan_jazz:20191103211737j:plain

2セット、堪能させていただきました。やっぱり広瀬くんは上手いっす。いえ、みなさん上手いっすけどね。同じくラッパを吹く身としてはどーしても広瀬くんがメインになっちまいますなあ。

余談ですが隣の席に座っていた後期高齢者世代と思しきお父さんがワインを飲み過ぎていてフラフラしてはっていまして、そのお父さんがアンコール演奏中にもう帰ろうと思わはったのか、やおら立ち上がったのは良いものの、飲み過ぎで足元がおぼつかずに立ち上がる事が出来ずに横に座っている私の上にへたり込みまして(笑)、お店の方と介助して立たせてあげたり…なんて事も。

そしてライブ終了後は朗氏と一緒に電車で帰路に。がその前ちょっとだけ飲んで帰る事になりまして、放出駅前に居残ってチョイ飲み。駅近くの焼き鳥屋さんに。

が、チョイ飲みちゅうてもしっかりと3杯飲んだくれて23時30分頃に店を出て放出駅に。

そして朗氏は反対方向の電車に乗ると言う事で、放出駅にてお別れ。

そして午前0時過ぎにいつものお宿、桜ノ宮東横インにチェックインして、本日の「行脚」(笑)は終了。