がんぶろ

生存記録兼報告ブログ

予告編に煽られた(騙し絵の牙)

昨日の事務所引越し作業で筋肉痛でバキバキになった身体を引きずりつつも(笑)、地元シネコンへと出向いて映画鑑賞。コレを観ました。

f:id:gan_jazz:20210422063846j:plain

www.youtube.com

「騙し絵の牙」。邦画っす。

参考にしている批評サイトが珍しく高得点をつけていたので気になっていたのでした。

そしてこの予告編。「登場人物全員ウソをついている」「衝撃のラスト15分」とか、なんかめっちゃ面白そう。なのでもう、期待をするなって方がオカシイ状態にて鑑賞したのでした。

…まあ、なかなか面白かったと言うよりとても面白かった部類に入る内容ではありました。113分の上映時間も短く感じたし、ストーリー展開もテンポ良く痛快で、ああ、あの評価サイトが高得点なのも頷けるなあとか思ったのですが、予告編がクソでした。(笑)

あの予告編に無駄に期待させられてしまった感満載で、謳い文句の「衝撃のラスト15分」ってどこー?って感じになってしまいました。もっと衝撃的な展開を期待してしまっていたので、肩透かしを喰らった感が。

いやあ、こんなんなら予告編観なきゃ良かった。ちゅうても作品公開前に映画館で観てしまったので、観ない方を選択出来なかったのですが。いやあ…予告編に煽られましたなあ。