がんぶろ

生存記録兼報告ブログ

結局はトランペッターに

ちゅう事で、はい、

gan-jazz.hatenablog.com

今日はこのライブ当日っちゅう事で、仕事帰りにミスター・ケニーズさんへ。

で、開演10分前に入店。かのアート・ヒラハラ(p)さんの来日ライブだし、ひょっとして開演10分前なんて時間に入店したら、席がほとんど埋まっているんじゃなかろうか…とか思いつつ店内に入ると、意外にも席の埋まり具合は半分強程度で、丁度ピアノの近くのテーブルが空いていたので、そこに座って鑑賞を。

で、内容としては、

gan-jazz.hatenablog.com

この時に「予習」として聴いたこのアルバムの印象そのままって感じでした。ボサノヴァ、ポップス路線多めでキャッチー?な印象。

で、1番のお目当てだったアート・ヒラハラさんよりも、トランペットの菊田さんの方に目が行ってましたなあ。流石に上手かったっすわ、菊田さん。

で、なんでもお客さんの中に、

www.youtube.com

私も菊田さんを知るきっかけになったこの動画を観てトランペットを始められた方がいらっしゃったって事で、アンコールでアートさんと菊田さんがデュオでその『この素晴らしき世界』を再現演奏。

エリカさんは空席に座って聴きながら待機。その構図がやけに面白かったので記念撮影。(笑)

で、ライブ終了後、退店間際にエリカさんと菊田さんに少しお話が出来て、そこで本日のライブのハイライトが訪れたのでした。それは、

菊田さんが使っていた2本のトランペットがインダービネンっぽかったので、聞いてみたらやっぱりそうで、しかもフリューゲルもインダービネンで、「全部インダービネンっす。」ってお返事だったので、それを受けて『自分もアルファ100使ってます』って言ったら、菊田さんが歓喜されてハイタッチした事。

でありまーす。m9っ`Д´) ビシッ!!

って事で、ピアノのアートさん目当てだったのが、結局はトランペッターの菊田さんに釘付けになってしまったのでありました。(笑)